ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

カスタムドメインのトラブルシューティング

GitHub Pages は、GitHub Free のパブリックリポジトリ、GitHub Pro のパブリックおよびプライベートリポジトリ、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server で利用いただけます。詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

カスタムドメインで GitHub Pages のサイトがロードされない場合、あるいは HTTPS が動かない場合、一般的なセットアップや設定の問題をレビューすることでトラブルシューティングします。

参考: 最近カスタムドメインを変更や削除した場合でブラウザで新しい URL にアクセスできないとき、新しいカスタムドメインにアクセスするためにブラウザのキャッシュを削除する必要のある可能性があります。 キャッシュの削除についての詳しい情報については、ブラウザのヘルプサイトを参照してください。

このガイドの内容は以下のとおりです。

GitHub レポジトリのセットアップエラー

参考: カスタムドメインは、リポジトリのルートの CNAME ファイルに保管されます。 リポジトリ設定によってカスタムドメインの追加とアップデートができます。 「 GitHub Pages サイトのカスタムドメインの追加と削除」にある手順を推奨しますが、ファイルを直接編集することでカスタムドメインを更新することもできます。

CNAME ファイルの形式が適切ではありません。

カスタムドメインのセットアップの詳しい情報については、「GitHub Pages のサイトのカスタムドメインの追加と削除」を参照してください。

CNAME ファイルの複数のドメイン

CNAME ファイルにはドメインを 1 つだけ含めることができます。 同じ Page で複数のドメインをポイントするには、DNS プロバイダでリダイレクトをセットアップしてください。

すでに取得されている CNAME

カスタムドメインが他の GitHub Pages のサイトにすでに使われている場合、ページビルドの警告を受けます。 GitHub Pages サイトのリポジトリ設定でカスタムドメインを編集したり追加したりするとき、リポジトリのルートに CNAME ファイルが自動的に作成されます。 CNAME ファイルのカスタムドメインは一度だけ使えます。 カスタムビルトの重複についてページビルドの警告を受けるときの事例は、次のとおりです:

CNAME ファイルでカスタムドメインを使っている他の GitHub Pages のリポジトリを所有している場合、異なるページのサイトリポジトリで使う前に、他のリポジトリの CNAME ファイルからそのカスタムドメインを削除する必要があります。

所有する異なる GitHub Pages のサイトリポジトリからカスタムドメインを削除するには、GitHub Pages に異なるカスタムドメインを追加するか、古いカスタムドメインを削除します。

カスタムドメインのある CNAME ファイルを含むリポジトリを所有していない場合、オーナーに連絡してカスタムドメインを更新するよう依頼します。 カスタムドメインのある CNAME ファイルを含むリポジトリがどれか分からない場合は GitHub Support または GitHub Premium Support に連絡してください。

ユーザまたは Organization のページサイトの制限数に達した場合

GitHub ごとに、ユーザまたは Organization page を 1 つだけ作成できます。 たとえば、Organization アカウント 1 つに作成できる Organization pages サイトは 1 つだけです。 同様に、個人ユーザアカウントごとのユーザ page は 1 つだけです。 プロジェクト page サイトの数は限られています。

DNS 設定のエラー

参考: GitHub Pages デフォルトドメインをカスタムドメインにポイントすることに問題がある場合、DNS プロバイダにサポートを求めてください。 DNS プロバイダは、カスタムドメインが正しく設定されたかどうか確認できるようサポートしてくれます。

GitHub のサーバーに DNS レコードがポイントしない場合

その Page をサーブするには、DNS レコードが GitHub のサーバーをポイントしている必要があります。 カスタムドメインが GitHub のサーバーをポイントしていることを確認するには、カスタムドメインの dig コマンドを使います。 dig コマンドにより、カスタムドメインがどこをポイントしているかがわかります。 例:

$ dig example.com +nostats +nocomments +nocmd
example.com.   3600  IN  A 185.199.108.153

上記の例では、example.com は IP アドレス 185.199.108.153 をポイントしています。

A レコードを DNS プロバイダで設定した場合、A レコードはカスタムドメインを次の IP アドレスにポイントしている必要があります。

注釈:

  • グローバルなコンテンツ配信ネットワークで Page をサーブすることから、異なる IP アドレスが表示される可能性があります。 完全な解決パスを表示するには、dig username.github.io を使います。 DNS のキャッシュが遅延を引き起こす可能性があることに留意してください。
  • 192.30.252.153 または 192.30.252.154 をポイントする A レコードを使っている場合、HTTPS で利用またはコンテンツ配信ネットワークでサーブできるようにサイトの DNS セッティングをアップデートする必要があります。 詳しい情報については、「HTTPSエラー」を参照してください。
  • 207.97.227.245 または 204.232.175.78 をポイントする A レコードを使っている場合、これらのサーバーから直接 Pages をサーブしなくなっているため、DNS 設定をアップデートする必要があります。

DNS プロバイダを通じて ALIASANAMECNAME レコードを設定した場合、DNS レコードは、YOUR-GITHUB-USERNAME.github.io のような GitHub Pages のデフォルトドメインをポイントする必要があります。 デフォルト GitHub Pagesドメインは、あなたが持つページサイトの種類によって決まります。 例として、このドメインチャートを参照してください。

これらのレコードの作成にサポートが必要な場合、DNS プロバイダが最も詳しい説明ができるはずですので連絡してください。 DNS プロバイダの DNS レコードの設定のガイドラインについては、「GitHub Pages でカスタムドメインを使用する」を参照してください。

サポートされていないカスタムドメインの名前

カスタムドメインがサポートされていない場合、カスタムドメインを変更しなければならないかもしれません。 DNS プロバイダに問い合わせ、あなたのサイトをサポートされていないカスタムドメインにリダイレクトするドメイン名のフォワードサービスを提供しているか確認してみてもよいでしょう。

サポートされていないカスタムドメインとしては次のものがあります:

危険: GitHub Pagesでワイルドカード DNS レコード (例: *.example.com) を使わないでください。 ワイルドカード DNS レコードにより、あなたのサブドメインの 1 つで GitHub Pagesサイトを誰でもホストできるようになります。

サポートされているカスタムドメインの一覧については、「サポートされているカスタムドメインについて」を参照してください。

HTTPS エラー

CNAMEALIASANAMEA DNS レコードで適切に設定されたカスタムドメインを使っている GitHub Pages サイトは、HTTPS でアクセスできます。 詳しい情報についてはHTTPSでGitHub Pagesサイトをセキュアにするを参照してください。

カスタムドメインを追加して正しく設定した後、HTTPS で GitHub Pages サイトが利用可能になるには最長 1 時間かかります。 既存の DNS 設定がアップデートされた後、HTTPS を有効化するプロセスを開始するために GitHub のアカウントにカスタムドメインを削除して再追加しないといけない可能性があります。 詳しい情報については、「GitHub Pages でカスタムドメインを使用する」を参照してください。

Certification Authority Authorization (CAA) レコードを使うことを選択した場合、HTTPS で利用できるようにするために、少なくとも、GitHub Pages の有効な letsencrypt.org のある 1 つの CAA レコードが存在している必要があります。 詳しい情報については、Let's Encrypt ドキュメンテーションの「Certificate Authority Authorization (CAA)」を参照してください。

A レコードで設定したカスタムドメイン

A レコードを使ってカスタムドメインを設定した場合、HTTPS で動作させるために A レコードは次の IP アドレスを 1 つポイントする必要があります。

A レコードの IP アドレスを更新したあと、HTTPS を有効化するプロセスを開始するための Page を公開するには、使っているリポジトリへのカスタムドメインを削除後に再度追加しなければなりません。 詳細は「Apex ドメインをセットアップする」の「DNS プロバイダの A レコードを設定する」を参照してください。

Linux の URL フォーマットエラー

警告: GitHub Pages サイトの URL に、先頭もしくは末尾にダッシュを持つか、連続したダッシュを含むユーザ名あるいは Organization 名が含まれているなら、Linux でブラウズをしているユーザーがそのサイトにアクセスするとサーバーエラーが返されます。これを修正するには、GitHub ユーザ名を修正して、英数字以外の文字を取り除いてください。そのやり方については、GitHub ユーザ名を変更するを参照してください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください