ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

コミット署名検証のトラブルシューティング

検証のためのローカルでの GitHub 上のコミット署名時に発生する、予期しなかった問題のトラブルシューティングが必要になることがあります。

コミットおよびタグの署名の検証ステータスを確認する

GitHubのコミットやタグの署名について、検証ステータスを確認できます。

期限切れ GPG キーを更新する

署名を検証するとき、GitHub は、キーが取り消しまたは期限切れになっていないか確認します。 もしサインインのキーが取り消しまたは期限切れになっている場合、GitHub は、お客様の署名を検証できません。 キーが取り消されている場合、プライマリーまたは取り消されていない他のキーを使って、コミットに署名します。

GPG キーで検証済みのメールアドレスを使う

署名を検証するとき、GitHub は、コミッターまたはタガーのメールアドレスが GPG キーの ID からのメールアドレスと一致し、ユーザアカウントの確認済みメールアドレスであることを確認します。 これにより、キーが自分のものであり、自分がコミットまたはタグを作成したことが保証されます。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください