ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

コンテンツ削除リクエストのサブミット

著作権付き、商標権付きやセンシティブなコンテンツが、自分の所有していないリポジトリにおいて、偶発的または故意にGitHub上で公開される可能性が想定されています。 コンテンツの本質は様々であり、様々な適用法令があることから、私たちのポリシーにおいてカテゴリーごとに個別の報告要件をまとめています。

GitHubからの削除をリクエストしたい場合、報告をサブミットする前に、これらのポリシーを理解や個別の報告要件を理解するために時間をとってください。 不完全な報告を受け取った場合、あなたに説明やリビジョンを求めることになり、訂正した報告のサブミットが必要になります。

お客様の固有の状況について、弊社はどのポリシーが妥当なのかの判断をサポートすることはできないことに留意してください。 下記のポリシーをレビューしたうえで、コンテンツが著作物、商標またはセンシティブなデータとして報告する必要があるかどうか疑問がある場合、独立した法律専門家に相談することをお勧めします。

DMCAテイクダウンポリシー

DMCAテイクダウンポリシーは、お客様またはそのOrganizationが所有する著作権を侵害していると思われるコンテンツを報告するために使います。 このポリシーをレビューした後、報告の提出前に、DMCAテイクダウン通知のガイドの提出もレビューできます。

GitHubトレードマークポリシー

GitHubトレードマークポリシーは、お客様の会社または事業の名前、ロゴもしくはその他の商標権で保護された素材を使用し、ブランドやビジネス関係について他者に誤解や混乱を与えうる態様のコンテンツを報告するために使います。

GitHubセンシティブデータリムーバルポリシー

GitHubセンシティブデータリムーバルポリシーは、必ずしも著作権または商標権で保護する必要はないけれども、センシティブまたは機密であり、セキュリティリスクに影響させるデータを報告するために使います。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください