ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

開発者をスポンサーする

あなたが頼りにしているオープンソースプロジェクトを設計、作成、維持する開発者に対して、毎月定期的に支払いをすることができます。

ノート: GitHubアカウントを持つ人は、スポンサーになることができます。スポンサーされている開発者について、GitHub Sponsorsは限定ベータで変更されることがあります。

本記事の内容:

開発者をスポンサーすることについて

GitHubアカウントを所有する人は、スポンサード開発者のプロファイルを持つ人に対して、月次の支払いを通じてスポンサーになることができます。スポンサード開発派が設定した月次の支払い額と利点と合わせて、複数のスポンサーシップ層から選択できます。スポンサーシップは、既存の支払日、支払い方法、領収書を共有します。 詳細は「GitHub Sponsors の支払いについて」を参照してください。

開発者をスポンサーした場合、その変更は直ちに有効になります。 次回の定期の支払日までの期間に対して、比例配分された課金がすぐに行われます。

スポンサード開発者があなたの層を廃止した場合、あなたが別の層を選択するか、プランをキャンセルするまで、あなたはその層にそのままとどまります。 詳細は「スポンサーシップをアップグレードする」および「スポンサーシップをダウングレードする」を参照してください。

スポンサーしたい開発者が、スポンサード開発者プロフィールを持っていない場合、その開発者に対してGitHub Sponsorsで待ちリストに参加するよう勧めることができます。 開発者に限定ベータへの参加をすすめることもできます。開発者のGitHubプロフィールへのリンクを付けてopensource@github.comへメールを送ってください。これには開発者の連絡先の情報を付けることもできます。

スポンサーシップは寄付ではなく、課税控除の対象にはなりません。

開発者をスポンサーする

  1. GitHub で、スポンサーしたい開発者のプロフィールに移動します

  2. リポジトリ名の下で [Sponsor] をクリックします。

    [Sponsor] ボタン

  3. ページの左側で、[Select a tire]の下で利用可能なスポンサーシップの層をレビューしてください。そして、選択したい層の右で[Select]をクリックしてください。

    層の選択ボックス

  4. [Billing information] で、支払いの内容を確認します。 オプションで、あなたの GitHub アカウント全体の支払い内容を変更するには、[Edit] をクリックします。 それから、プロンプトに従って支払いフォームを記入します。

    [Edit payment] ボタン

  5. スポンサーシップを見ることができる人を選択してください。

    スポンサーシップを見ることができる人を選択するラジオボタン

  6. スポンサード開発者からのメールによる更新を受信するかを決定し、[Receive updates from DEVELOPER]を選択もしくは選択解除してください。

    スポンサード開発者からの最新情報を受け取るためのチェックボックス

  7. [Sponsor DEVELOPER] をクリックします。

    [Sponsor developer] ボタン

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください