ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Apex ドメインおよび www サブドメインをセットアップする

GitHub Pages は、GitHub Free のパブリックリポジトリ、GitHub Pro のパブリックおよびプライベートリポジトリ、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server で利用いただけます。詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

DNS プロバイダによって Apex ドメインおよび www サブドメインをセットアップできます。そして、GitHub Pages サーバーは、サーバー間のリダイレクトを自動的に生成します。 たとえば、あなたのサイトは www.example.com や example.com で表示されます。

警告: ドメインの HTTPS 強制が有効化されている場合、GitHub Pages サーバーは、自動的にはリダイレクトをルートしません。 ドメイン登録で www サブドメインおよび root ドメインリダイレクトを設定する必要があります。

example.comwww.example.com のように、Apex ドメインを www サブドメインで動かしたい場合、DNS プロバイダを通じてそれぞれのドメインを設定する必要があります。そして、GitHub Pages サーバーは、リダイレクトを自動的に生成します。 例:

Apex ドメインをセットアップする

example.com のような apex ドメイン をセットアップするには、DNS プロバイダで ALIASANAME または A レコードを設定する必要があります。

www サブドメインのセットアップ

www.example.com のようなwww サブドメインをセットアップするには、DNS プロバイダで CNAME レコードを設定する必要があります。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください