ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

リポジトリの可視性を設定する

あなたのリポジトリを誰が表示できるか選択できます。

このガイドの内容

リポジトリの可視性について

リポジトリを作成するとき、パブリックにするか、インターナルにするか、プライベートにするかを選択できます。 パブリックリポジトリには誰でもアクセスできます

GitHub.com。一方、プライベートリポジトリは、あなたおよびそのリポジトリを共有する人がアクセスできます。インターナルリポジトリは GitHub Enterprise Cloud で利用でき、Enterprise アカウントのメンバーだけがアクセスできます。 詳細は「インターナルリポジトリを作成する」を参照してください。

リポジトリのオーナー、Organization が所有するリポジトリの管理者権限を持つ人、および Organization のオーナーは、リポジトリの可視性を変更できます。

Organization が所有するリポジトリについては、Organization のオーナーがリポジトリの可視性を設定する権限を Organization のオーナーに限定している場合、パブリックリポジトリへの管理者権限を持つ人は、そのリポジトリをプライベートに変更できません。

リポジトリをプライベートにする

GitHub Free を使っている場合、個人アカウントが所有するプライベートリポジトリは、コラボレーターを最大3人まで持つことができます。 4人以上の他のユーザをリポジトリコラボレーターとして追加した場合、リポジトリをプライベートにする前にコラボレーターの人数を3人以下に減らす必要があります。あるいは、GitHub Pro にアップグレートします。 詳細は「個人リポジトリからコラボレーターを削除する」を参照してください。

あなたが GitHub Free を使用している場合、リポジトリの可視性をパブリックからプライベートに変更すると、あなたは保護されたブランチなどの機能や GitHub Pages へのアクセスを失います。 すべての公開済みの GitHub Pages サイトは自動的に取り下げられます。 GitHub Pages サイトにカスタムドメインを追加した場合、ドメインの乗っ取りリスクを回避するために、リポジトリをプライベートに設定する前に DNS レコードを削除または更新してください。 詳細は「GitHub Pages サイトへのカスタムドメインの追加と削除」を参照してください。

リポジトリの可視性をインターナルからプライベートに変更した場合、新しいプライベートリポジトリにアクセスできないユーザに属するフォークはすべて削除されます。

プライベートリポジトリは、コラボレータの人数に制限はなく、GitHub Pro、GitHub Team および GitHub Enterprise Cloud のすべての機能を備えています。 詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

警告: パブリックリポジトリをプライベートにすると、そのパブリックリポジトリのパブリックフォークは分割され、新しいネットワークに置かれます。 パブリックフォークはプライベートにはなりません。 詳細は「リポジトリが削除されたり可視性が変更されたりするとフォークはどうなりますか?」を参照してください。

  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Settings] をクリックします。

    リポジトリの設定ボタン

  3. [Danger Zone] の下、[Make this repository private] の隣で、[Make private] をクリックします。

    プライベートにするボタン

  4. リポジトリをプライベートにすることに関する警告を読みます。

    警告ポップアップ

  5. プライベートにしたいリポジトリの名前を入力します。たとえば、accountname/reponame と入力します。

  6. [I understand, make this repository private] をクリックします。

リポジトリをパブリックにする

警告: プライベートリポジトリをパブリックにすると、そのリポジトリのプライベートフォークは切り離されます。 詳細は「リポジトリが削除されたり可視性が変更されたりするとフォークはどうなりますか?」を参照してください。

  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Settings] をクリックします。

    リポジトリの設定ボタン

  3. [Danger Zone] の下、[Make this repository public] の隣で、[Make public] をクリックします。

    パブリックにするボタン

  4. リポジトリをパブリックにすることに関する警告を読みます。

    プライベートリポジトリをパブリックにすることに関する情報のポップアップ

  5. パブリックにしたいリポジトリの名前を入力します。たとえば、accountname/reponame と入力します。

  6. [I understand, make this repository public] をクリックします。

オープンソースプロジェクトの作成に役立つリソース

オープンソースプロジェクトの作成の一環として、プライベートリポジトリをパブリックリポジトリに変換する場合は、オープンソースガイドを参照して役立つヒントやガイドラインを確認してください。

GitHub Learning Lab でオープンソースプロジェクトの管理方法についての無料コースを受けることもできます。 リポジトリがパブリックになったら、コントリビューターをサポートするための最適な手法にプロジェクトが合致しているかどうかを確認するため、リポジトリのコミュニティプロフィールを表示できます。 詳細は「コミュニティプロフィールを見る」を参照してください。

リポジトリをインターナルにする

注釈

  • インターナルリポジトリはGitHub Enterprise Cloudで利用できます。詳しい情報についてはGitHubの製品を参照してください。
  • インターナルリポジトリは現在ベータで、変更されることがあります。
  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Settings] をクリックします。

    リポジトリの設定ボタン

  3. [Danger Zone] の下、[Make this repository internal] の隣で、[Make internal] をクリックします。

    [Make internal] ボタン

  4. リポジトリをインターナルにすることに関する警告を読みます。

    警告ポップアップ

  5. インターナルにしたいリポジトリの名前を入力します。たとえば、accountname/reponame と入力します。

  6. [I understand, make this repository internal] をクリックします。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください