ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub Pages のためのサーチエンジン最適化

GitHub Pages は、GitHub Free のパブリックリポジトリ、GitHub Pro のパブリックおよびプライベートリポジトリ、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server で利用いただけます。詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

GitHub Pagesは、Jekyll SEO tag プラグインを使って、あなたのページをサーチエンジンとソーシャルメディアネットワークに対して最適化することができます。

セットアップ

Jekyll SEO タグ プラグインを有効化するには、以下の行をサイトの _config.yml ファイルに追加しなければなりません:

plugins:
  - jekyll-seo-tag

_config.yml ファイルがないなら、GitHub Pages リポジトリのルートに作成しなければなりません。詳細は Jekyll の公式プラグインのドキュメンテーションを参照してください。

メタタグ情報の記入場所をプラグインに伝えるためには、サイトテンプレートファイルの </head> のすぐ前に SEO タグを挿入しなければなりません。 例えば、_layouts/_default.html では、次のようになります:

<html>
  <head>
    {% include head.html %}
    {% seo %}
  </head>
</html>

メタタグをカスタマイズする

あなたのサイトの _config.yml ファイルを編集するか、サイトファイルの front matter をアップデートすることで、title、description およびその他の属性についてのメタタグを挿入することができます。 詳細は、Jekyll SEO プラグインのメタタグの使用についてのレファレンスガイドを参照してください。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください