ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

クイックスタート: カスタムドメインをセットアップする

GitHub Pages サイトのカスタムドメインをセットアップするには、カスタムドメインを選択して DNS プロバイダに登録し、DNS プロバイダでドメインを設定してカスタムドメインを GitHub の GitHub Pages サイトに追加します。

参考: カスタムドメインの選択に関する詳細は、次の資料を参照してください:

  1. カスタムドメインを選択し、DNS プロバイダに登録します (まだ実行していない場合)。 DNS プロバイダとは、ユーザが購入して一意のドメイン名を登録できる企業のことです。ドメイン名を IP (インターネットプロトコル) アドレスまたは別のドメイン名にポイントすることによって、IP アドレスにその名前を接続します。 DNS プロバイダは、ドメインレジストラまたは DNS ホストと呼ばれることもあります。

  2. カスタムドメインを DNS プロバイダに設定する前に、カスタムドメインを GitHub Pages サイトに追加します。 カスタムドメインを GitHub に追加せずに DNS プロバイダに設定すると、別のユーザーがあなたのサブドメインにサイトをホストできることになります。 カスタムドメインを GitHub に追加することに関する詳しい情報については、「GitHub Pages サイトのカスタムドメインの追加と削除」を参照してください。

  3. カスタムドメインを DNS プロバイダにセットアップします。 使用しているカスタムドメインの種類に応じてページのカスタムドメインを DNS プロバイダにセットアップする方法については、GitHub のガイドを参照してください。

  4. カスタムドメインを削除してから GitHub アカウントに再追加し、HTTPS 有効化のプロセスをトリガーします。 詳細は「GitHub Pages サイトへのカスタムドメインの追加と削除」を参照してください。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください