ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

Organization を、改善された Organization 権限に移行する

2015 年 9 月以降に作成された Organization の場合、Organization の権限モデルはデフォルトで改善されています。 2015 年 9 月より前に作成された Organization は、古いオーナーおよび管理者 Team から、改善された権限モデルに移行する必要があるかもしれません。

以前のオーナー Team を改善された Organization 権限に変換する

2015 年 9 月以降に作成された Organization の場合、Organization の権限モデルはデフォルトで改善されています。 2015 年 9 月より前に作成された Organization は、古いオーナーおよび管理者 Team から、改善された権限モデルに移行する必要があるかもしれません。 「オーナー」は、Organization の各メンバーに与えられる管理者ロールとなりました。 レガシーのオーナー Team のメンバーには、オーナー権限が自動的に与えられます。

以前の管理者 Team を改善された Organization の権限に変換する

2015 年 9 月以降に作成された Organization の場合、Organization の権限モデルはデフォルトで改善されています。 2015 年 9 月より前に作成された Organization は、古いオーナーおよび管理者 Team から、改善された権限モデルに移行する必要があるかもしれません。 レガシーの管理者 Team は、改善された Organization 権限モデルに移行するまで、リポジトリの作成資格を自動的に維持します。

以前の管理者 Team を改善された Organization の権限に移行する

2015 年 9 月以降に作成された Organization の場合、Organization の権限モデルはデフォルトで改善されています。 2015 年 9 月より前に作成された Organization は、古いオーナーおよび管理者 Team から、改善された権限モデルに移行する必要があるかもしれません。 レガシーの管理者 Team は、改善された Organization 権限モデルに移行するまで、リポジトリの作成資格を自動的に維持します。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください