ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

Issue で作業を管理する

GitHub で作業を管理するとき、Issue を作成してアイデアや機能強化、タスク、バグを追跡することができます。

Issueについて

GitHubでの作業についてのアイデア、拡張、タスク、バグの追跡にIssueを使ってください。

Issueの作成

Issue は、バグ、拡張、その他リクエストの追跡に使用できます。

Issueの削除

リポジトリの管理者権限がある人は、リポジトリから Issue を完全に削除できます。

コードからIssueを開く

コードの特定の行または複数の行から、ファイルまたはプルリクエストで Issue を開くことができます。

他のリポジトリへ Issue を移譲する

より適しているリポジトリに Issue を移動するため、オープン Issue を他のリポジトリに移譲できます。

Issueをリポジトリにピン止めする

リポジトリの Issue リストの上に、最大 3 つまで重要な Issue をピン止めできます。

コードスニペットへのパーマリンクを作成する

特定バージョンのファイルやプルリクエストにある特定のコード行やコード行の範囲へのパーマリンクを作成できます。

タスクリストについて

タスクリストを使って、リポジトリ内のプルリクエストや Issue へのコメント、あるいは Markdown ファイル内でチェックボックスの付いたアイテムのリストを作成できます。

クエリパラメータ付きのIssule及びプルリクエストの自動化について

クエリパラメータを使って、カスタマイズされた情報を持つURLを共有できます。

Issue およびプルリクエストのファイル添付

Issue を開いたりプルリクエストを更新したりする際に、Issue の添付を使用して機能の提案やバグのスクリーンショットの画像をアップロードできます。

GitHub の他のユーザに Issue およびプルリクエストをアサインする

アサインされた人によって、誰が特定の Issue やプルリクエストで作業しているかが明確になります。

すべての Issue およびプルリクエストを見る

Issue およびプルリクエストのダッシュボードには、未解決の Issue と作成したプルリクエストが一覧表示されます。 これらを使用して、古くなったアイテムを更新したり、閉じたり、サブスクライブしていないものも含め、すべてのリポジトリでメンションした場所を追跡したりできます。

Issues を無効化する

コントリビューションやバグレポートを受け付けないレポジトリの場合、Issue をオフにしたほうがよいかもしれません。

キーワードを使って Issue をクローズする

プルリクエストの説明やコミットメッセージにキーワードを入れることで、GitHubで Issue を自動的にクローズできます。

重複したIssueやプルリクエストについて

同様のIssueやプルリクエストをまとめて追跡し、メンテナーとコラボレーターの双方から不要な負担を取り除くために、Issueやプルリクエストを重複としてマークしてください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください