ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

リポジトリ設定を管理する

リポジトリの管理者と Organization のオーナーは、リポジトリの名前や所有権、リポジトリの可視性がパブリックかプライベートかなど、いくつかの設定を変更できます。 リポジトリを削除することもできます。

リポジトリの可視性を設定する

あなたのリポジトリを誰が表示できるか選択できます。

トピックでリポジトリを分類する

あなたのプロジェクトを他の人が見つけて貢献しやすくするために、プロジェクトの目的、分野、主催グループなどの、リポジトリに関するトピックを追加できます。

変更したファイルの GitHub での表示方法をカスタマイズする

特定のファイルをデフォルトで diff に表示しない、またはリポジトリの言語として考えないようにするために、 .gitattributes ファイルで linguist-generated 属性を使ってマークできます。

リポジトリのソーシャルメディア向けプレビューをカスタマイズする

リポジトリにリンクされた時にソーシャルメディアプラットフォームに表示される画像をカスタマイズできます。

リポジトリのデプロイメントアクティビティを表示する

リポジトリ全体のデプロイメントまたは特定のプルリクエストに関する情報を表示できます。

Organization が所有する特定のプライベートリポジトリのフォークを許可する

Organization のオーナーとリポジトリの管理権限を持つ人は、Organization が所有するプライベートリポジトリを指定してフォークを許可したり禁止したりできます。

リポジトリの名前を変更する

Organization のオーナーであるかリポジトリの管理者権限があれば、リポジトリの名前を変更することができます。

リポジトリを移譲する

他のユーザや Organization アカウントにリポジトリを移譲できます。

リポジトリの削除

Organization のオーナーである場合、あるいはリポジトリまたはフォークに対する管理者権限がある場合、任意のリポジトリまたはフォークを削除できます。 フォークしたリポジトリを削除しても、上流のリポジトリは削除されません。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください