ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

リモートリポジトリを管理する

リモートリポジトリで作業するためのガイドです。

リモートリポジトリについて

GitHub のコラボレーティブな開発へのアプローチは、ローカルリポジトリからコミットを公開して、他者が見たり、フェッチしたり、更新したりできるようにすることに依存しています。

どのリモート URL を使うべきですか?

GitHub で利用可能なリポジトリを複製する方法はいくつかあります。

リモートの追加

新しいリモートを追加するには、リポジトリが保存されているディレクトリでターミナルから git remote add コマンドを使ってください。

リモートの URL の変更

「git remote set-url」コマンドにより、既存のリモートリポジトリ URL を変更できます。

リモートの名前を変更する

「git remote rename」コマンドを使用して、既存のリモートの名前を変更します。

リモートを削除する

git remote rm コマンドを使用して、リポジトリからリモート URL を削除します。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください