ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

Organization でメンバーシップを管理する

Organization を作成すると、Organization のメンバーとしてユーザを招待することができます。 メンバーの削除や、元のメンバーの復帰も可能です。

Organization メンバーシップについて

他の人の個人リポジトリのコラボレーターを続けたくなくなった場合は、自分を削除できます。

Organization へのアクセス

Organization のメンバーになれば、多くのリポジトリにわたり、同僚やオープンソース コントリビューターとコラボレーションできます。

Organization の人のロールを表示する

自分がメンバーになっている Organization にアクセスするには、個人ユーザアカウントにサインインしなければなりません。

OAuth App に対する Organization の承認をリクエストする

Organization 内の人のリストを表示し、それらのロールでフィルタリングすることができます。 Organization のロールの詳細については、「Organizationの権限レベル」を参照してください。

Organization のメンバーシップを公開または非公開にする

Organization のメンバーは、オーナーが OAuthアプリケーション に Organization リソースへのアクセスを許可するようリクエストできます。

Organization から自分を削除する

自分がどの Organization に属しているかを知らせたい場合は、Organization のアバターをプロフィールに表示することができます。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください