ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

プロフィールでコントリビューショングラフを管理する

コミット、プルリクエストの提案、Issue のオープンなどのコントリビューションはあなたのプロフィールに表示されるので、あなたが行った作業をユーザは簡単に確認できます。

プロフィールでコントリビューションを表示する

GitHub プロフィールは、固定されたリポジトリと過去 1 年間のリポジトリコントリビューション貢献のグラフを表示します。

プロフィールでのアクティビティのオーバービューを表示する

あなたが作成したコントリビューションの種類についての内容をもっと表示するために、アクティビティオーバービューセクションを有効化できます。

プライベートコントリビューションをプロフィールで公開または非公開にする

GitHub プロフィールには、過去 1 年間のリポジトリコントリビューションのグラフが表示されます。 パブリックリポジトリのアクティビティを表示するほか、プライベートリポジトリからのアクティビティも匿名化して表示することができます。

GitHub.com プロフィールにGitHub Enterprise Server コントリビューションを伝達する

GitHub.com プロフィールにコントリビューションカウントを送ることで、GitHub Enterprise Server のあなたの作業をハイライトできます。

コントリビューションがプロフィールに表示されないのはなぜですか?

プロフィールのコントリビューショングラフは、GitHub リポジトリへのコントリビューションの記録です。 ローカルタイムゾーンではなく、協定世界時 (UTC) に従って、コントリビューションにタイムスタンプが付けられます。 コントリビューションは、一定の基準を満たしている場合にのみカウントされます。 場合によっては、コントリビューションを表示するためにグラフを再構築する必要があります。

タイムライン上のコミットのトラブルシューティング

プロフィールのタイムラインからのコミットの詳細を表示できます。 プロフィールにあるはずのコミットが表示されていない場合やプロフィールページからコミットの詳細を見つけられない場合、コミットの日付とコミット作者が異なる可能性があります。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください