ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

個人リポジトリに対するアクセスを管理する

GitHub Free を利用している場合、パブリックリポジトリにはコラボレーターを無制限に追加でき、自分の個人アカウントが所有しているプライベートリポジトリにはコラボレーターを 3 人まで追加できます。リポジトリコラボレーターを 3 人よりも多く追加したい場合には、GitHub Pro にアップグレードしてください。詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

自分の個人アカウントで所有しているリポジトリに対するコラボレーター アクセス権を、ユーザに付与できます。

コラボレーターを個人リポジトリに招待する

個人リポジトリにコラボレーターとしてユーザを招待することができます。

個人リポジトリからコラボレーターを削除する

コラボレータをプロジェクトから削除すると、そのコラボレータはリポジトリに対する読み取り/書き込みアクセスを失います。 リポジトリがプライベートであり、その個人がフォークを作成している場合、そのフォークも削除されます。

コラボレーターのリポジトリから自分を削除する

他の人の個人リポジトリのコラボレーターを続けたくなくなった場合は、自分を削除できます。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください