ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

コラボレーターを個人リポジトリに招待する

GitHub Free を利用している場合、パブリックリポジトリにはコラボレーターを無制限に追加でき、自分の個人アカウントが所有しているプライベートリポジトリにはコラボレーターを 3 人まで追加できます。リポジトリコラボレーターを 3 人よりも多く追加したい場合には、GitHub Pro にアップグレードしてください。詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

個人リポジトリにコラボレーターとしてユーザを招待することができます。

Organization が所有するリポジトリは、細やかなアクセスを許可できます。 詳しい情報については、「GitHub上のアクセス権限」を参照してください。

メモ: GitHub では、24 時間以内にリポジトリに招待できる人数に上限があります。 この上限を超える場合は、24 時間待つか、コラボレーションする人数の多い Organization を作成してください。

  1. コラボレーターとして招待する人のユーザ名を確認してください。まだユーザ名がない場合は、GitHubにサインアップできます。詳細は「新しい GitHubアカウントへのサインアップ」を参照してください。
  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Settings] をクリックします。

    リポジトリの設定ボタン

  3. 左サイドバーで [Collaborators] をクリックします。

    リポジトリの [Settings] サイドバーで [Collaborators] を選択

  4. [Collaborators] で、コラボレーターのユーザ名の入力を始めます。

  5. ドロップダウンメニューからコラボレーターのユーザ名を選択します。

    コラボレーター リストのドロップダウン メニュー

  6. [Add collaborator] をクリックします。

    追加ボタン

  7. リポジトリへの招待メールがユーザに届きます。 ユーザが招待を受諾すると、そのユーザはコラボレーターとしてリポジトリにアクセスできるようになります。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください