ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

プルリクエストから変更を取り込む

GitHub での作業に対する変更は、プルリクエストを通じて提案できます。 プルリクエストを作成、管理、マージする方法を学びましょう。

プルリクエストのマージについて

フィーチャブランチにすべてのコミットを保ち、すべてのコミットを単一のコミットにsquashするか、個々のコミットをheadブランチからbaseブランチにリベースすることによって、プルリクエストをマージできます。

プルリクエストをマージする

作業が完了したら、プルリクエストを上流ブランチにマージします。 リポジトリに対してプッシュアクセスを持つユーザなら誰でもマージを実行できます。

プルリクエストをクローズする

プルリクエストを上流ブランチにマージ せずにクローズできます。 これは、ブランチで提案された変更が必要でなくなったり、他のブランチで別の解決方法が提案されたりした場合に役立ちます。

Pull Request を打ち消す

Pull Request は上流ブランチへのマージ後に元に戻すことができます。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください