ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

GitHub にソースコードをインポートする

リポジトリは、GitHub Importer、コマンドライン、、または外部移行ツールを使用して GitHub にインポートできます。

GitHub Importerについて

ソースコードがSubversion、Mercurial、Team Foundation Server、あるいは他のGitリポジトリにあるなら、GitHub Importerを使ってそれをGitHubに移せます。

GitHub Importer でリポジトリをインポートする

他のバージョン管理システムにホストされているプロジェクトがある場合は、GitHub Importer ツールを使って自動的に GitHub にインポートすることができます。

GitHub Importerでコミット作者属性を更新する

インポートの間、コミット作者の GitHub アカウントのリポジトリのコミットにマッチングできます。

コマンドラインを使った Git リポジトリのインポート

GitHub Importer が目的に適さない、たとえば既存のコードがプライベート ネットワークにホストされているなどの場合には、コマンドライン ラインをお使いください。

コマンドラインを使った GitHub への既存のプロジェクトの追加

既存の作業を GitHubに置けば、多くの素晴らしい方法で共有とコラボレーションができます。

ソースコード移行ツール

外部ツールを使って、プロジェクトを GitHub に移動できます。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください