ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

新しいコントリビューターがプロジェクトを見つけやすいようラベルを活用する

good first issue ラベルをリポジトリの Issue に適用し、プロジェクトにコントリビュートする人に機会を明示しましょう。

ラベルで検索した際に見つけられるよう、パブリックリポジトリの Issue に good first issue ラベルを適用できます。 ラベル別検索についての詳細は、「Issue およびプルリクエストを検索する」を参照してください。

GitHub は、各リポジトリにおいて最も取り組みやすい Issue を判断するためのアルゴリズムを用いて、それらを GitHub.com のさまざまな場所に表示します。 good first issue ラベルを付ければ、Issue が表示される可能性が高まります。

  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Issules] をクリックします。

    Issues タブ

  3. ラベルを適用したいアイテムの隣のチェックボックスを選択します。

    Issueのメタデータチェックボックス

  4. 右上隅で [Label] をクリックし、good first issue と入力します。 ラベルの名前をクリックして、選択されたアイテムに関連付けてください。

    Issue のマイルストーン割り当てドロップダウンメニュー

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください