ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

プルリクエスト内のファイルをフィルタリングする

巨大なプルリクエスト内の変更を素早く確認できるように、変更されたファイルをフィルタリングできます。

.html.js といった拡張子、 拡張子なし、コード所有権、またはドットファイルかどうかなどで、プルリクエスト内のファイルをフィルタリングできます。

ヒント: ファイルのフィルタドロップダウンメニューから、プルリクエストの diff 内の削除されたファイルか、既に表示したファイルを一時的に非表示にして、プルリクエストの diff 表示を簡素化できます。

  1. リポジトリ名の下で [Pull requests] をクリックします。

    Issue および Pull requests タブの選択

  2. プルリクエストのリストで、フィルタしたいプルリクエストをクリックします。

  3. プルリクエストで [Files changed] をクリックします。

    Files Changed タブ

  4. [File filter] ドロップダウンメニュードロップダウンメニュー使って、目的のフィルタを選択、選択解除、またはクリックします。

    プルリクエスト diff の上のファイルのフィルタオプション

  5. オプションで、フィルタの選択をクリアするには、 [Files changed] タブの下で [Clear] をクリックします。

    ファイルのフィルタの選択のクリア

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください