ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Error: SSL certificate problem, verify that the CA cert is OK

このエラーは、CA ルート証明書の期限が切れていることを示しています。 CA ルート証明書を更新する必要がある場合は、GitHub リポジトリからプッシュまたはプルすることはできません。

以下のようなエラーが表示されます:

$ git push -u github.master
> fatal: 'github.master' does not appear to be a git repository
> fatal: The remote end hung up unexpectedly

$ git pull -u github
> error: SSL certificate problem, verify that the CA cert is OK. Details:
> error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed while accessing https://github.com/tqisjim/google-oauth.git/info/refs
> fatal: HTTP request failed

「CA」は、ウェブ全体での安全な接続を処理している第三者グループである「認証局 (certificate authority)」の略称です。 CA によってデジタルの「証明書」が発行されます。これは、2 つのマシン間 (お使いのコンピュータと GitHub.com など) の間に有効な接続が存在することを確認する方法です。 証明書なしでは、2 つのマシン間のセキュリティリスクが大幅に高まります。

このエラーは、多くの場合、CA が期限切れであり更新が必要であることを意味します。 通常、オペレーティングシステムを更新することにより CA も更新され、問題が解決されます。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください