ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

dependency insights に関するポリシーを施行する

Enterprise アカウントは GitHub Enterprise Cloud で利用できます。詳細は「Enterprise アカウントについて」を参照してください。

あなたの Enterprise アカウントが所有しているすべての Organization にわたって、メンバーに dependency insights の表示を許可または不許可に設定できます。また、コードオーナーが Organization レベルで設定を管理できるよう許可できます。

ノート: Organization dependency insightsは現在ベータ版であり、変更される可能性があります。

Enterprise アカウントが所有する Organization では、Organization のオーナーが Organization dependency insights の表示制限を設定できます。 詳細は「Organization dependency insights の可視性を変更する」を参照してください。

  1. https://github.com/enterprises/ENTERPRISE-NAME にアクセスして、Enterprise アカウントに移動します。ENTERPRISE-NAME はあなたの Enterprise アカウント名に置き換えてください。

  2. Enterprise アカウントサイドバーで [Policies] をクリックします。

    Enterprise アカウントサイドバーの Policies タブ

  3. Enterprise アカウントのサイトバーで [Organizations] をクリックします。

    Enterprise アカウントのサイドバーにある [Organizations] タブ

  4. [Organization projects] で、設定変更についての情報を確認します。 設定を適用する前に、Enterpriseアカウント内のすべての Organization の現在の設定を見ることもできます。そのためには [View your organizations' current configurations]をクリックします。

    ビジネス内の Organization の現在のポリシー設定の表示リンク

  5. [Organization policies] で、ドロップダウンメニューを使用してポリシーを選択します。

    Organization ポリシーオプションのドロップダウンメニュー

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください