ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub プランをダウングレードする

お使いのアカウントを別の製品や無料版にいつでもダウングレードできます。

無料版にダウングレードしても、他の有料機能や製品などのプランに影響はありません。 GitHub の有料プランをすべて停止したい場合は、それぞれの有料プランを 1 つずつダウングレードする必要があります。 詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

プランをダウングレードすると、新しい価格が次回の請求日から有効になります。 詳細は「アップグレードあるいはダウングレードの支払いプロセスへの影響は?」を参照してください。

このガイドの内容

個人アカウントのプランを無料版にダウングレードする

GitHub Free では、プライベートリポジトリは無制限ですが機能セットは制限され、コラボレーターは 3 人までです。 詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

他のユーザを 3 人を超えてリポジトリのコラボレーターとして追加した場合、GitHub Pro から GitHub Free にダウングレードする前に、各プライベートリポジトリのコラボレーターの人数を 3 人以下に減らす必要があります。 詳細は「個人リポジトリからコラボレーターを削除する」を参照してください。

プライベートリポジトリに GitHub Pages サイトを公開し、カスタムドメインを追加した場合、ドメイン乗っ取りのリスクを回避するため、GitHub Pro から GitHub Free にダウングレードする前に DNS レコードを削除するか更新する必要があります。 詳細は「GitHub Pages サイトのカスタムドメインの追加と削除」を参照してください。

  1. 任意のページの右上で自分のプロフィール画像をクリックし、[Settings] をクリックします。

    ユーザバーの設定アイコン

  2. ユーザ設定のサイドバーで [Billing] をクリックします。

    支払いの設定

  3. [Your subscriptions] の下にある [Edit] ドロップダウンメニューから [Downgrade to Free] をクリックします。

    [Downgrade to Free] ボタン

  4. サブスクリプションをキャンセルしたときに起こることに関する情報を読み、[I understand. Continue with downgrade.(理解しました。ダウングレードを続けてください)] をクリックしてください。

Organization から有料シートを削除する

Organization の有料シートの数は、Organization のメンバーおよびいずれかのプライベートリポジトリにアクセスできる外部コラボレーターまたはボットの数と同じでなければなりません。 Organization の有料シートすべてを使用していない場合は、ダウングレードして有料シートの数を減らすことができます。

Organization の有料シートの数をダウングレードすると、現在の支払いサイクルの終了時に変更が適用されます。 次の支払い日に有料シート数が減る前に、Organization が使用する有料シート数を新たな有料シート数と一致させる必要があります。

Organization が使用する有料シート数を減らすには、Organization からメンバーを削除するか、メンバーを外部コラボレーターに変更してアクセス権をパブリックリポジトリに限定する方法があります。 詳しい情報については、以下を参照してください。

GitHub の右上で、プロフィール画像をクリックし、続いて [Your profile(あなたのプロフィール)] をクリックします。 プロフィール画像

  1. プロフィールページの左側で、[Organizations] の下にある Organization のアイコンをクリックしてください。

    Organization のアイコン

  2. Organization 名の下で、 [Settings] をクリックします。

    Organization の設定ボタン

  3. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで Billing(支払い) をクリックしてください。

    支払いの設定

  4. [Your subscriptions] の下にある [Remove seats] をクリックします。

    支払い設定でのシートのダウングレードリンク

  5. [Remove seats] の下でダウングレードするシート数を選択します。

    新たなシート数を選択するメニュー

  6. 次回請求日の新しい支払いに関する情報を確認し、[Remove seats] をクリックすると、ダウングレードは完了です。

シートごとの価格付けの Organization を無料版にダウングレードする

オーナーあるいは「*支払いマネージャー*](/articles/adding-a-billing-manager-to-your-organization)ロールを持っている Organization のメンバーだけが、Organization の支払い設定へのアクセスあるいは変更が可能です。

GitHub の右上で、プロフィール画像をクリックし、続いて [Your profile(あなたのプロフィール)] をクリックします。 プロフィール画像

  1. プロフィールページの左側で、[Organizations] の下にある Organization のアイコンをクリックしてください。

    Organization のアイコン

  2. Organization 名の下で、 [Settings] をクリックします。

    Organization の設定ボタン

  3. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで Billing(支払い) をクリックしてください。

    支払いの設定

  4. [Your subscriptions(あなたのプラン)] の下で、[Edit] ドロップダウンを使って [Downgrade to Team for Open Source(Team for Open Sourceへのダウングレード)] をクリックします。

    Team for Open Sourceへのダウングレードボタン

  5. サブスクリプションをキャンセルしたときに起こることに関する情報を読み、[I understand. Continue with downgrade.(理解しました。ダウングレードを続けてください)] をクリックしてください。

Organization を従来のリポジトリ単位の支払いから無料版にダウングレードする

オーナーあるいは「*支払いマネージャー*](/articles/adding-a-billing-manager-to-your-organization)ロールを持っている Organization のメンバーだけが、Organization の支払い設定へのアクセスあるいは変更が可能です。

GitHub の右上で、プロフィール画像をクリックし、続いて [Your profile(あなたのプロフィール)] をクリックします。 プロフィール画像

  1. プロフィールページの左側で、[Organizations] の下にある Organization のアイコンをクリックしてください。

    Organization のアイコン

  2. Organization 名の下で、 [Settings] をクリックします。

    Organization の設定ボタン

  3. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで Billing(支払い) をクリックしてください。

    支払いの設定

  4. [Billing overview] で、[Change plan] をクリックします。

    [Billing overview] の [Change plan] ボタン

  5. Plans テーブルで、切り替えたいプランの隣にある [Downgrade] をクリックします。

    [Downgrade] ボタン

  6. アカウントをダウングレードする理由を選択し、[Downgrade plan] をクリックします。

    支払いの確認ボタン

GitHub Enterprise Cloudから GitHub Teamに Organization をダウングレード

オーナーあるいは「*支払いマネージャー*](/articles/adding-a-billing-manager-to-your-organization)ロールを持っている Organization のメンバーだけが、Organization の支払い設定へのアクセスあるいは変更が可能です。

製品をダウングレードすると、現在の支払いサイクルの終了時に変更が適用されます。 次回の支払い日に、SAML SSO でのユーザ管理、週 5 日 24 時間のサポート、GitHub Enterprise Cloud の稼働時間のサービスレベルアグリーメントを含む GitHub Enterprise Cloud の全機能へのアクセスが失われます。

GitHub の右上で、プロフィール画像をクリックし、続いて [Your profile(あなたのプロフィール)] をクリックします。 プロフィール画像

  1. プロフィールページの左側で、[Organizations] の下にある Organization のアイコンをクリックしてください。

    Organization のアイコン

  2. Organization 名の下で、 [Settings] をクリックします。

    Organization の設定ボタン

  3. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで Billing(支払い) をクリックしてください。

    支払いの設定

  4. [Your subscriptions] の下にある [Edit] ドロップダウンメニューから [Downgrade to Team] をクリックします。

    ダウングレードオプションメニュー

  5. 次回の請求日には Organization がアクセスできなくなる機能に関する情報を読み、[I understand. Downgrade my organization] をクリックします。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください