ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

大きなバイナリを配布する

プロジェクトによっては、ソースコードの配布に加えて、バイナリやインストーラーなどの大きなファイルの配布が必要となるものがあります。

リポジトリ内で大きなファイルを配布する必要がある場合、プロジェクトのリリースを GitHub に作成することをおすすめします。 リリースにはコンパイルされたプログラムなどのバイナリファイルを含めることができます。 詳しい情報については「リリースの作成」を参照してください。

バイナリのリリースファイルの合計サイズや、それらを配布するために使われる帯域は、制限されません。 ただし、個々のファイルのサイズはそれぞれ 2 GB 未満としてください。

Tip: 定期的に大きなファイルをGitHubにプッシュするなら、ワークフローの一部としてGit Large File Storage (Git LFS)の導入を検討してください。 Git LFSはGitHub フローとうまく働き、種別にかかわらずいかなる大きなファイルでも利用できます。 詳しい情報については「大きなファイルのバージョン付け」を参照してください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください