ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

プルリクエストマージを設定する

Git の履歴をワークフローおよび好みに合わせて管理するため、GitHub のプルリクエストのマージを設定して、リポジトリ内のすべてのプルリクエストに対し、標準的マージコミット、squash したコミット、リベースしたコミットを有効化、無効化、または強制化できます。

GitHub上のマージ方法について

リポジトリへのプッシュアクセスを持つコントリビューターに対し、GitHub上でプルリクエストを様々なマージオプションでマージすることを許可するか、リポジトリへのすべてのプルリクエストに特定のマージ方法を強制することができます。

プルリクエストにコミットの squash を設定する

リポジトリで、GitHub でのすべてのプルリクエストマージについて、コミットの squash を強制、許可、または無効にできます。

プルリクエストにコミットのリベースを設定する

リポジトリで、GitHub でのすべてのプルリクエストマージについて、コミットのリベースを強制、許可、または無効にできます。

ブランチの自動的削除を管理する

プルリクエストがリポジトリにマージされた後、head ブランチを自動的に削除することができます。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください