ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

Jekyll プラグインを設定する

GitHub Pages は、GitHub Free のパブリックリポジトリ、GitHub Pro のパブリックおよびプライベートリポジトリ、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server で利用いただけます。詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

Jekyll プラグインを GitHub Pages サイトに追加するには、_config.yml ファイルを編集する必要があります。

Jekyll プラグインをサイトに追加するには、プラグインの Jekyll gem を追加するよう _config.yml を設定する必要があります。 以下は、いくつかのサポートされている Jekyll プラグインを有効化した _config.yml ファイルの例です:

plugins:
   - jekyll-mentions
   - jemoji
   - jekyll-redirect-from
   - jekyll-sitemap
   - jekyll-feed

_config.yml ファイルがないなら、GitHub Pages リポジトリのルートに作成しなければなりません。詳細は Jekyll の公式プラグインのドキュメンテーションを参照してください。

参考: dependencies and pluginsを含むGitHub Pages Gemの最新バージョンを使っていることを確認してください。

デフォルトプラグイン

デフォルトプラグインはデフォルトで有効化されており、無効化できません。

- jekyll-coffeescript
- jekyll-gist
- jekyll-github-metadata
- jekyll-paginate
- jekyll-relative-links
- jekyll-optional-front-matter
- jekyll-readme-index
- jekyll-default-layout
- jekyll-titles-from-headings

    <br />### オプションのプラグイン
    
    オプションのプラグインを有効化するには、有効化したいプラグインを *_config.yml* ファイルに追加する必要があります。
    
    

- jekyll-feed
- jekyll-redirect-from
- jekyll-seo-tag
- jekyll-sitemap
- jekyll-avatar
- jemoji
- jekyll-mentions
- jekyll-include-cache ```

### 参考リンク

- "[Jekyll を設定する](/articles/configuring-jekyll)"

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください