ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

退職のためのベストプラクティス

転職は人生の現実です。 GitHub のアカウントを個人と仕事の両方で使っているなら、会社や組織を辞める際に念頭に置いておくべきことがあります。

会社を辞める前に、ユーザアカウントの以下の情報を必ず更新しておきましょう:

Organization を離れる

これまで Organization に属するリポジトリで作業をしてきた場合は、Organization のメンバーから自分を削除する必要があるでしょう。 あなたが Organization のオーナーである場合、まず他の人に Organization の所有権を移譲する必要があります。

個人リポジトリから職業上の関連を取り除く

他の人の個人ユーザアカウントに属するリポジトリに職業として協力してきた場合は、それらのリポジトリから自分をコラボレータから削除する必要があるでしょう。

$ rm -rf work_directory

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください