ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

SAML シングルサインオンによる GitHub Organization への認証

SAML シングルサインオンで GitHubの Organization に認証を受け、アクティブなセッションを見ることができます。

SAMLのシングルサインオンでの認証について

SAMLシングルサインオン(SSO)を使うOrganizationには、アイデンティティプロバイダ(IdP)を通じての認証を受けてアクセスできます。 SAML SSLを要求するOrganizationでAPIあるいはコマンドライン上のGitを利用するには、認可されたSSHキーあるいは認可された個人のアクセストークンをHTTPS経由で使う必要があります。

SAML シングルサインオンで利用するための SSH キーの認可

SAML シングルサインオンを使う Organization で SSH キーを使うためには、まずそのキーを認可しなければなりません。

SAML シングルサインオンの Organization で利用するための個人アクセストークンの認可

SAML シングルサインオン を使う Organization で個人アクセストークンを使うには、まずそのトークンを認可しなければなりません。

アクティブな SAML セッションの表示と管理

セキュリティ設定でアクティブな SAML セッションを表示および削除することができます。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください