ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

ファイルをリポジトリに追加する

既存のファイルを GitHubのリポジトリにアップロードおよびコミットできます。 ファイルツリー中のいずれかのディレクトリにファイルをドラッグアンドドロップするか、リポジトリのメインページからファイルをアップロードしてください。

ブラウザを介してリポジトリに追加できるファイルのサイズは、1 ファイルあたり 25 MBまでです。 コマンドラインからは、より大きいサイズのファイルを追加でき、1 ファイルあたり 100 MBまでです。 詳しい情報についてはコマンドラインを使用してリポジトリにファイルを追加するを参照してください。

参考:

  • GitHub には同時に複数のファイルをアップロードできます。
  • リポジトリが保護されたブランチを持っている場合、Webインターフェースを使って保護されたブランチ中のファイルを編集したりアップロードしたりすることはできません。
  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Upload files] をクリックします。

    ファイルのアップロードボタン

  3. Drag and drop the file or folder you'd like to upload to your repository onto the file tree.

    Drag and drop area

  4. ページの下部で、ファイルに行った変更について述べた短く意味のあるコミットメッセージを入力してください。コミットメッセージ内でコミットを複数の作者に関連付けることができます。詳細は「複数の共同作者を持つコミットを作成する」を参照してください。

    変更のコミットメッセージ

  5. コミットメッセージフィールドの下で、コミットを現在のブランチに追加するか、新しいブランチを作成するかを判断してください。現在のブランチが master なら、コミットに新しいブランチを作成することにして、プルリクエストを作成してください。

    Commit branch options

  6. [Commit changes] をクリックしてください。

    [Commit changes] ボタン

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください