ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

GitHub上のJekyllテーマについて

GitHub Pages は、GitHub Free のパブリックリポジトリ、GitHub Pro のパブリックおよびプライベートリポジトリ、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server で利用いただけます。

Jekyllテーマをインストールすれば、CSSファイルを編集したりコピーすることなくGitHub Pagesサイトのデザインをカスタマイズできます。 Jekyllテーマは、SCSS、SASS、画像、CoffeeScriptといったアセットフォルダに保存されるあらゆるファイルを含め、サイトのデザインを変更するのに必要なファイルをパッケージ化したものです。

GitHub Pagesサイトへは、サイトの _config.yml を手作業で編集して、あるいは Jekyll テーマ選択画面を使って、Jekyll テーマを追加できます。

手作業で _config.yml ファイルを編集して GitHub Pages サイトへ Jekyll テーマを追加する場合、公式にサポートされているテーマか、GitHub でホストされているオープンソースの Jekyll テーマのいずれかを追加できます。 詳しい情報についてはGitHub PagesサイトへのJekyllテーマの追加を参照してください。

Jekyll テーマ選択画面を使用して GitHub Pagesサイトにテーマを追加、あるいはテーマを変更する場合は、サポートされているテーマのいずれかを選択できます。 詳しい情報についてはJekyll テーマ選択画面でのGitHub PagesサイトへのJekyllテーマの追加を参照してください。

デフォルトでは、Jekyll テーマ選択画面はmasterブランチを使ってGitHub Pagesサイトを公開します。 また、username.github.ioあるいはusername.github.io/repository-project-nameというように、サイトがあるリポジトリ名に基づくデフォルトURLを使います。 GitHub Pagesリポジトリの命名に関する詳しい情報についてはユーザ、Organization、プロジェクトのページを参照してください。

他のテーマの選択肢からテーマを選択

参考リンク

-Jekyll テーマ選択画面での GitHub Pages サイトへの Jekyll テーマの追加

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください