ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub Jobsについて

GitHub Jobsにジョブをポストして、ビジネスのための才能を見つけ出すことができます。

ジョブをポストする前に、GitHubアカウントを作成し、メールアドレスを確認してください。 詳しい情報については新しいGitHubアカウントのサインアップ及びメールアドレスの検証を参照してください。

ジョブポストを書くためのベストプラクティス

ジョブポストを書く際には、ジョブのタイトルをできるだけわかりやすくしてください。 そのジョブで必要になる言語や技術に触れるようにしてください。

ジョブの記述には、会社の文化や提供するメリットに関する情報を含めてください。 ポジションを詳細に説明し、ジョブの責任と候補者が働くことになるチームについての情報を含めてください。 ジョブに必要な主要なスキルを、重要度順に並べてください。

候補者がジョブポストを見つけやすくするために、メインページの [Hot Searches] をチェックしてください。 それらのカテゴリの中に、あなたが提示するオープンポジションに当てはまるものがあれば、それをジョブの説明に含めてください。

GitHubのHot Searchesセクション

ヒント: GitHub は、あなたのジョブポストのビュー数やクリックスルーを追跡しません。 クリックスルーを追跡したいなら、How to Apply(応募方法)フィールドに含めるURLに追跡用のパラメータを追加できます。 詳しい情報については、GoogleのURLパラメータを参照してください。

ジョブポストのフォーマット

ジョブポストのフォーマットには Markdown を使うことができます。 詳しい情報については基本的な書き方とフォーマットの構文を参照してください。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください