ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

リポジトリへのプッシュに対するメール通知について

リポジトリに対する管理権限を持っている人は、誰かがリポジトリにプッシュした際に特定のメールアドレスに自動的にメール通知が送られるように選択できます。

リポジトリへのプッシュに対する各メール通知は、新しいコミットとそれらのコミットだけを含む diff へのリンクのリストを含みます。 このメール通知には以下が含まれます:

リポジトリへのプッシュに対して受け取るメール通知はフィルタリングできます。 詳細は「通知メールについて」を参照してください。また、プッシュに対するメール通知をオフにすることもできます。 詳細は「通知の配信方法を選択する」を参照してください。

リポジトリへのプッシュに対するメール通知を有効化する

  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Settings] をクリックします。

    リポジトリの設定ボタン

  3. [Notifications] をクリックします。

    サイドバーの通知ボタン

  4. 最大で 2 個まで、通知の送信先にしたいメールアドレスを空白で区切って入力します。 2 つを超える数のアカウントにメールを送信させたい場合は、メールアドレスの 1 つをグループメールアドレスにしてください。

    メールアドレスのテキストボックス

  5. 自分のサーバーを運用している場合は、Secret トークンでメールの整合性を検証できます。 このトークンは Approved ヘッダとしてメールとともに送信されます。 Approvedヘッダが、あなたが送信したトークンにマッチすれば、そのメールが GitHub からのものであると信頼できます。

    メールのシークレットテキストボックス

  6. [Send from author] (作者から送信) を選択して、コミッターのメールアドレスを使ってメールを配信することもできます。 そうしない場合、メールの送信元は noreply@github.comとなります。

    メール作者のチェックボックス

  7. Save settings(設定の保存)をクリックしてください。

    [Save settings] ボタン

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください