ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

カスタムドメインとGitHub Pagesについて

GitHub Pages では、カスタムドメインを使用する、つまりサイトの URL を 'octocat.github.io' などのデフォルトからあなたが所有するドメインに変更することができます。

GitHub Pages は、GitHub Free のパブリックリポジトリ、GitHub Pro のパブリックおよびプライベートリポジトリ、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server で利用いただけます。詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

ここには以下の内容があります:

サポートされているカスタムドメイン

GitHub Pages では、サブドメインとApexドメインの 2 種類のドメインを使用できます。 サポートされていないカスタムサブドメインのリストは、「カスタムドメインと GitHub Pages のトラブルシューティング」を参照してください。

サポートされているカスタムドメインの種類 サンプル
www サブドメイン www.example.com
カスタムサブドメイン blog.example.com
Apex ドメイン example.com

サイトには、カスタムドメインの一方または両方を設定できます。 Apex ドメインを使用している場合でも、www サブドメインを使用することをおすすめします。 詳細については、「 あなたの GitHub Pages サイトに Apex ドメインを使用する」を参照してください。

ユーザーまたは Organization のサイトにカスタムカスタムを設定すると、カスタムドメインを設定していないアカウントが所有するプロジェクトサイトの URL で <user>.github.io または <organization>.github.io の部分がカスタムドメインに置き換えられます。 たとえば、サイトのカスタムドメインが www.octocat.com で、octo-project というリポジトリから公開されているプロジェクトサイトにまだカスタムドメインを設定していない場合、そのリポジトリの GitHub Pages サイトは、www.octocat.com/octo-project で公開されます。

あなたの GitHub Pages サイトに Apex ドメインを使用する

サブドメインは、URL のうちルートドメインの前の部分です。 サブドメインは、www に設定することも、あるいは blog.example.com のようにサイトの独自セクションに設定することもできます。

Subdomains are configured with a CNAME record through your DNS provider. For more information, see "Managing a custom domain for your GitHub Pages site."

www サブドメイン

A www subdomain is the most commonly used type of subdomain. For example, www.example.com includes a www subdomain.

www subdomains are the most stable type of custom domain because www subdomains are not affected by changes to the IP addresses of GitHub's servers. Your site will also load faster because Denial of Service (DoS) attack protection can be implemented more efficiently.

カスタムサブドメイン

A custom subdomain is a type of subdomain that doesn't use the standard www subdomain. Custom subdomains are mostly used when you want two distinct sections of your site. For example, you can create a site called blog.example.com and customize that section independently from www.example.com.

あなたの GitHub Pages サイトに Apex ドメインを使用する

An apex domain is a custom domain that does not contain a subdomain, such as example.com. Apex domains are also known as base, bare, naked, root apex, or zone apex domains.

An apex domain is configured with an A, ALIAS, or ANAME record through your DNS provider. For more information, see "Managing a custom domain for your GitHub Pages site."

If you are using an apex domain as your custom domain, we recommend also setting up a www subdomain. If you configure the correct records for each domain type through your DNS provider, GitHub Pages will automatically create redirects between the domains. For example, if you configure www.example.com as your custom domain for your site, and you have ALIAS and CNAME records set up for the www and apex domains, then example.com will redirect to www.example.com. For more information, see "Managing a custom domain for your GitHub Pages site."

GitHub Pages サイトが無効化された際にカスタムドメインを更新する

If your GitHub Pages site is disabled but has a custom domain set up, you should immediately update or remove your DNS records with your DNS provider to avoid the risk of a domain takeover. Having a custom domain configured with your DNS provider while your site is disabled could result in someone else hosting a site on one of your subdomains. For more information, see "Managing a custom domain for your GitHub Pages site."

There are a couple of reasons your site might be automatically disabled.

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください