ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

パブリックリポジトリのコミュニティプロフィールについて

リポジトリメンテナは、コミュニティの成長を支援し、コントリビューターをサポートする方法を学ぶために、パブリックリポジトリのコミュニティプロフィールをレビューできます。 コントリビューターは、プロジェクトにコントリビュートしたいかを知るために、パブリックリポジトリのコミュニティプロフィールを見ることができます。

コミュニティプロフィールチェックリストは、README、CODE_OF_CONDUCT、LICENSE、CONTRIBUTING といった推奨されるコミュニティ健全性ファイル群が、サポートされている場所でプロジェクトに含まれているかをチェックします。 詳しい情報についてはプロジェクトのコミュニティプロフィールへのアクセスを参照してください。

リポジトリメンテナとしてのコミュニティプロフィールチェックリストの利用

リポジトリメンテナとして、人々がプロジェクトを使い、コントリビュートするのを助けるための推奨されるコミュニティ標準をプロジェクトが満たしているかを確認するために、コミュニティプロフィールチェックリストを使ってください。 詳しい情報についてはOpen Source Guides中のコミュニティの構築を参照してください。

プロジェクトが持っていない推奨されているファイルがあるなら、Add(追加)をクリックしてファイルのドラフトを作成し、サブミットしてください。

コミュニティプロフィールチェックリストに含まれるためには、Issue テンプレートは .github/ISSUE_TEMPLATE フォルダ内になければならず、適切な name: および about:YAML front matter を含まなければなりません。 詳細は「Issue およびプルリクエストのテンプレートについて」を参照してください。

メンテナのための推奨されるコミュニティ標準を持つコミュニティプロフィールチェックリスト

セキュリティポリシーを作成し、プロジェクト中のセキュリティの脆弱性を責任を持ってレポートするための手順を示すことができます。詳しい情報についてはリポジトリへのセキュリティポリシーの追加を参照してください。

コミュニティメンバーあるいはコラボレータとしてのコミュニティプロフィールチェックリストの利用

コントリビューターになりたい場合は、コミュニティプロフィールチェックリストで、参加したいプロジェクトが推奨されるコミュニティ基準を満たしているかを確認してから、コントリビュートするかを決めてください。 詳しい情報については、Open Source Guides の「コントリビュートの方法」を参照してください。

プロジェクトに推奨されているファイルがないなら、[Propose] をクリックし、ファイルのドラフトを作成してから、そのファイルをサブミットしてリポジトリメンテナに承認を仰ぐことができます。

コントリビューターのための推奨されるコミュニティ標準を持つコミュニティプロフィールチェックリスト

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください