ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

リポジトリのアーカイブ処理について

リポジトリをアーカイブするということは、そのプロジェクトがアクティブにメンテナンスされなくなるということを人々に伝えることになります。

ノート:過去のリポジトリ単位の支払いプランを利用している場合、アーカイブされたリポジトリについても支払いが続くことになります。 アーカイブされたリポジトリに対する支払いをしたくない場合には、新しい製品にアップグレードしなければなりません。 詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

リポジトリをアーカイブする前に、すべての Issue とプルリクエストをクローズするとともに、README ファイルと説明を更新しておくことをおすすめします。

リポジトリがアーカイブされると、コラボレータや Team の追加や削除ができなくなります。 リポジトリへのアクセス権を持つコントリビューターは、プロジェクトをフォークするか Star を付けることだけができます。

リポジトリがアーカイブされると、そのIssue、プルリクエスト、コード、ラベル、マイルストーン、プロジェクト、Wiki、リリース、コミット、タグ、ブランチ、リアクション、コメントはリードオンリーになります。 アーカイブされたリポジトリに変更を加えるには、まずそのリポジトリのアーカイブ解除をしなければなりません。

アーカイブされたリポジトリに対して検索ができます。 詳しい情報についてはリポジトリの検索を参照してください。アーカイブされたリポジトリ内のIssueやプルリクエストも検索できます。 詳しい情報についてはIssueやプルリクエストの検索を参照してください。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください