このドキュメントは英語から翻訳されました。 このドキュメントのこのバージョンと英語バージョンとの間に何らかの矛盾、曖昧さ、明らかな非一貫性があるばあい、英語バージョンが支配的なバージョンです。 翻訳の改善についての示唆があるなら、弊社のサイトポリシーリポジトリでIssueをオープンしてください。

GitHub利用規約

ここには以下の内容があります:

GitHubをご利用いただきありがとうございます。 また、こちらのページをご覧いただきありがとうございます。 GitHubにアクセスするまたはGitHubをご利用いただく前に、こちらの「利用規約」をよくお読みください。 当社とユーザ間の非常に大切な契約になるため、できるだけわかりやすくなるよう心がけています。 便宜上、本規約は全文の前に法的拘束力のない短い要約を記載してあります。

概要

セクション: 各セクションの内容
A. 定義 本契約内容を理解しやすくなるよう定義された基本用語。 必要に応じて本セクションを参照してください。
B. アカウント利用規約 GitHub で「アカウント」を所有する上での基本的な要件です。
C. 利用規定 GitHub の「アカウント」を利用する際にお客様が従わなければならない基本的な規則です。
D. ユーザ生成コンテンツ あなたが GitHub に投稿したコンテンツの所有者はあなたです。 ただし、お客様にはコンテンツの所有に伴う責任を負います。また、当社ではお客様にサービスを提供するために、一部の権利を当社に付与してくださるようお願いしています。
E. プライベートリポジトリ このセクションでは、お客様がプライベートリポジトリに投稿したコンテンツを GitHub がどのように取り扱うかを説明します。
F. 著作権とDMCAポリシー このセクションでは、GitHub 上であなたの著作権が侵害されたと思われる場合に、GitHubがどのように対応するかを説明します。
G. 知的財産に関する通知 ウェブサイトおよびサービスにおける GitHub の権利について説明します。
H. API 規約 GitHub の API を利用するための規則です。API を開発で利用する際もデータ収集で利用する際も適用されます。
I. 追加製品の利用規約 GitHub の機能と製品には固有の規則がいくつかあります。
J. ベータプレビュー まだ開発中の GitHub の機能に適用される追加規約の一部です。
K. 支払い お客様は支払いに対して責任を負います。 当社は、お客様に正確な請求を行うことに対して責任を負います。
L. キャンセルと解約 お客様は、いつでも本契約をキャンセルしてあなたの「アカウント」を閉じることができます。
M. GitHub との通信手段 当社は、ユーザとの通信にはメールなどの電子的な手段のみを使用します。 電話によるサポートは提供していません。
N. 保証免責 当社は、サービスを現状有姿で提供し、本サービスについて一切の約束も保証も行いません。 このセクションは特によくお読みください。何を期待できるかを理解しておく必要があります。
O. 責任の制限 当社は、サービスを利用するかもしくは利用できないことに起因する損害または損失、あるいはその他本契約に基づいて発生する損害または損失については責任を負いません。 このセクションは特によくお読みください。お客様に対する当社の義務を制限する内容になっています。
P. 免責・補償 あなたはサービスの利用に対するすべての責任を負います。
Q. 本利用規約の変更 当社は本契約を変更する場合がありますが、お客様の権利に影響する変更を行う場合は30日前に通知します。
R. 雑則 法の選択を含む法的詳細については、このセクションをご覧ください。

GitHub 利用規約

発効日:2019年11月13日

A. 定義

趣旨の要約: 以下は本契約全体で使用され、特定の意味を持つ基本用語です。 これらの用語が使われる場合は、その意味を知っておく必要があります。 テストが行われるわけではありませんが、それでも有用な情報であることには変わりありません。

  1. 「アカウント」は、お客様と GitHub との法的関係を表します。 「ユーザアカウント」は、「サービス」にログインしてこれを利用するための個々の「ユーザ」の許可を表し、GitHub 上の「ユーザ」の身元情報として機能します。 「Organization」とは、複数の「ユーザ」が、一度に多くのプロジェクトをまたいでコラボレートするために、 単一の法人あるいは 1 人以上の「ユーザ」に関連付けることができる共有のワークスペースのことです。 「ユーザアカウント」がメンバーになることができる「Organization」の数に制限はありません。
  2. 「契約」とは、集合的に、本書に含まれるか、または本書で参照されるすべての規約、条件、通知 (「利用規約」または「規約」) 並びに、当社が適宜「ウェブサイト」に掲載する場合があるその他すべての操作規則、ポリシー (github.com/site/privacy で参照可能な「GitHub のプライバシーについての声明」) および手順を指します。 当社のサイトポリシーの大半は、help.github.com/categories/site-policy でご確認いただけます。
  3. 「ベータプレビュー」とは、アルファ、ベータ、プレビュー、アーリーアクセス、評価版、またはその他同様の意味を持つ言葉や表現により称されるソフトウェア、サービス、または機能を意味します。
  4. 「コンテンツ」とは、「ウェブサイト」上で利用可能かまたは「サービス」を通じて利用可能なコード、テキスト、データ、記事、画像、写真、図表、ソフトウェア、アプリケーション、パッケージ、デザイン、機能、およびその他の資料を含むがこれらに限定されない、「ウェブサイト」を通じて取り上げられるかまたは表示されるコンテンツを指します。 また、「コンテンツ」には「サービス」も含まれます。 「ユーザ生成コンテンツ」とは、当社の「ユーザ」が作成またはアップロードした、記述またはその他の形式の「コンテンツ」です。 「あなたのコンテンツ」とは、お客様が作成または所有する「コンテンツ」です。
  5. 「GitHub」および「当社」とは、GitHub, Inc.、並びにその関連会社、取締役、子会社、請負業者、ライセンサー、役員、代理人、および従業員を指します。
  6. 「サービス」とは、ベータプレビューを含む、GitHub によって提供されるアプリケーション、ソフトウェア、製品、およびサービスを指します。
  7. 「ユーザ」および「お客様」とは、「ウェブサイト」もしくは「サービス」を訪れたかもしくは利用している、「アカウント」の何らかの部分にアクセスもしくは使用する、または、その機能の実行の中で「アカウント」の使用を指示する個人、会社、または組織を指します。 ユーザは 13 歳以上である必要があります。 ビジネスアカウントまたは政府アカウントには特別な条件が適用される場合があります (「セクション B(5): 追加条項」を参照してください)。
  8. 「ウェブサイト」とは、github.com にある GitHub のウェブサイト、および「ウェブサイト」上またはこれを通じて GitHub によって提供されるすべてのコンテンツ、サービス、および製品を指します。 また、education.github.compages.github.com など、GitHub が所有する github.com のサブドメインも指します。 本「規約」は、githubuniverse.com などの GitHub のカンファレンスサイトおよび atom.io などの製品サイトも対象になります。 GitHub が所有するウェブサイトでは、利用規約が異なる場合や追加される場合があります。 こうした追加規約が本「契約」と矛盾する場合、より具体的な規約が関連するページまたはサービスに適用されます。

B. アカウント利用規約

趣旨の要約: 「ユーザアカウント」と「Organization」とでは、管理権限が異なります。「アカウント」は人間によって作成される必要があります。ユーザは 13 歳以上でなければなりません。また有効なメールアドレスを提供する必要があります。無料の「アカウント」を複数持つことはできません。 お客様は自身の「アカウント」および、そのサインイン中または使用中に発生するあらゆることに対して、単独で責任を負います。 またお客様には、自身の「アカウント」を安全に保つ責任があります。

1. アカウントの管理

  • ユーザ. 本「規約」に従い、お客様は自身の「ユーザアカウント」およびその中の「コンテンツ」に対する最終的な管理権限を保持します。

  • Organization. 本「規約」に基づいて作成された「Organization」の「所有者」は、その「Organization」およびその中の「コンテンツ」に対する最終的な管理権限を保持します。 「サービス」内で、所有者は「Organization」のデータおよびプロジェクトに対する「ユーザ」のアクセスを管理できます。 「Organization」には複数の所有者がいる場合がありますが、「Organization」の所有者として指定された「ユーザアカウント」が少なくとも 1 つ必要です。 お客様が本「規約」に基づく「Organization」の所有者である場合、その「Organization」上またはこれを通じて実行されるアクションに対して責任があるとみなされます。

2. 必須情報

登録プロセスを完了するには、有効なメールアドレスを入力する必要があります。 お客様が法人に代わって本規約に同意する場合 (この場合、法人に関する詳細情報が必要です)、または有料「アカウント」を選択した場合 (この場合、請求のために追加情報が必要になります)、本名などの要求される他の情報は任意です。

3. アカウントの要件

GitHub の「サービス」の「ユーザアカウント」には、いくつかの簡単な規則があります。

  • 「アカウント」を作成するのは人間でなければなりません。 「ボット」またはその他の自動化された手段で「アカウント」を登録することは許可されていません。 当社はコンピュータアカウントを許可しています:
  • コンピュータアカウントとは、「アカウント」に代わって「規約」を受け入れ、有効なメールアドレスを提供し、その動作について責任を負う人間個人により設定された「アカウント」のことです。 コンピュータアカウントは、自動化されたタスクを実行するためにのみ用いられます。 コンピュータアカウントの動作は複数のユーザが指示できますが、コンピュータの動作について究極的な責任を負うのは「アカウント」の所有者です。 無料の「ユーザアカウント」に加えて、無料のコンピュータアカウントを複数保持することはできません。
  • 1 人の個人または 1 つの法人が複数の無料「アカウント」を保持することはできません (コンピュータアカウントも制御することを選択した場合、それは問題ありませんが、それはコンピュータの実行にのみ使用できます)。
  • 年齢が13歳以上である必要があります。 当社は若く優秀なプログラマーがプログラミングを熱心に習得することを歓迎していますが、その一方で当社は米国の法律に従う必要があります。 GitHub の「サービス」は 13 歳未満の未成年を対象としておらず、当社は 13 歳未満の「ユーザ」が「サービス」を利用することを許可していません。 当社は「ユーザ」が 13 歳未満であることを知った場合、その「ユーザ」の「アカウント」を直ちに解約します。 あなたが米国外の居住者である場合には、その国に適用される最低年齢が 13 歳以上である場合があります。そのような場合には、あなたはその国の法律に従う責任を負います。
  • ログインを使用できるのは 1 人だけです。つまり、1 つのログインを複数の人で共有することはできません。 有料の「Organization」は、サブスクリプションが許可する数の「ユーザアカウント」に対してのみアクセスを提供できます。
  • 米国またはその他の適用法域の輸出管理法または制裁法に違反して GitHub を使用することはできません。 あなたが 特定国籍 (SDN) 者もしくは米国政府機関によって管理されている同様の制限の対象者またはその代理で作業している場合は、GitHub を使用することはできません。 GitHub は、特定の認可された国または地域の人々が、米国政府の許可に従って特定の GitHub サービスにアクセスすることを許可する場合があります。 詳しくは「輸出規制方針」をご覧ください。

4. ユーザアカウントのセキュリティ

お客様には、当社の「サービス」を利用している間、「アカウント」を安全に保つ責任があります。 当社は「アカウント」のセキュリティを維持するのに役立つ 2 要素認証などのツールを提供していますが、「アカウント」のコンテンツとそのセキュリティはお客様の手に委ねられています。

  • お客様は、自身の「アカウント」下で投稿されたすべてのコンテンツおよび自身の「アカウント」下で発生するすべてのアクティビティについて責任を負います (コンテンツがお客様の「アカウント」下に「アカウント」を持つ他者によって投稿された場合も同様です)。
  • お客様には、自身の「アカウント」とパスワードのセキュリティを維持する責任があります。 GitHub は、このセキュリティ義務を順守しなかったことによる損失または損害について責任を負いません。
  • お客様が「アカウント」を介した当社の「サービス」の不正な使用またはアクセスに気付いた場合は (お客様のパスワードまたは 「アカウント」の不正使用を含む)、速かに GitHub に通知してください。

5. 追加条項

場合によっては、あなたによる GitHub の利用について、第三者による規約が適用されることがあります。 たとえば、お客様が独自の規約またはライセンス契約を持つ GitHub の Organization の成員である場合、お客様は GitHub に統合するアプリケーションをダウンロードすることができる場合や、他のサービスに認証するために GitHub を利用できる場合があります。 当社とお客様の間の完全な合意は本「規約」ですが、他の当事者とお客様との関係にはかかる当事者の規約が適用されることに注意してください。

お客様が政府機関の「ユーザ」である場合、または政府機関の中で GitHub の「サービス」にアクセスする、またはそれを利用する場合、GitHub 利用規約の政府修正条項が適用され、お客様はその条項に同意するものとします。

お客様が GitHub Enterprise Cloud にサインアップしている場合は、Enterprise Cloud の補遺が適用され、お客様はその条項に同意するものとします。

C. 利用規定

趣旨の要約: GitHub は、世界中のさまざまな協同プロジェクトをホストしており、そうしたコラボレーションは、ユーザ同士が誠実に協力できる場合にのみ成り立ちます。 サービスを利用する際は、本セクションの規約に従う必要があります。これには、お客様が投稿できるコンテンツについての制限、サービス上の行動、その他の制限が記載されています。 その趣旨を要約すれば、お互いのことを思いやりましょうということです。

「ウェブサイト」および「サービス」を使用する際には、著作権法、商標法、輸出規制法もしくは制裁法、またはお住まいの管轄におけるその他の法律を含むいかなる適用法にも違反してはなりません。 お客様には「サービス」の利用が法律および適用される規制に準拠していることを確認する責任があります。

いかなる場合も利用規程およびコミュニティガイドラインに違反しないことに同意するものとします。

D. ユーザ生成コンテンツ

趣旨の要約: お客様は、自身が作成したコンテンツを所有することになりますが、お客様が投稿したコンテンツを当社が表示および共有できるように、特定の権利を当社に許可するものとします。 ただし、お客様が自身のコンテンツを管理し、それに対する責任を負うことには変わりありません。また、お客様が当社に与える権利は、当社がサービスを提供するために必要な範囲に限られます。 当社は必要に応じてコンテンツを削除したり「アカウント」を閉鎖する権利を有します。

1. 「ユーザ生成コンテンツ」に対する責任

「サービス」の利用中に、お客様は「ユーザ生成コンテンツ」を作成またはアップロードすることができます。 お客様は、「コンテンツ」の形式に関係なく、お客様が「サービス」に投稿、アップロード、リンクするか、またはその他「サービス」を介して利用可能にする「ユーザ生成コンテンツ」のコンテンツおよびその結果生じる損害に対して単独で責任を負います。 当社は、お客様の「ユーザ生成コンテンツ」のいかなる公開表示または悪用に対しても責任を負いません。

2. GitHub によるコンテンツの削除

当社が「ユーザ生成コンテンツ」を事前に選別することはありませんが、当社には GitHub の規約またはポリシーに違反すると当社が独自に裁量した「ユーザ生成コンテンツ」を拒否または削除する権利があります (ただし義務ではありません)。

3. コンテンツの所有権、投稿する権利、ライセンスの付与

お客様は、「あなたのコンテンツ」の所有権および責任を保持します。 お客様が自身で作成していないものや権利を所有していないものを投稿する場合、お客様は投稿する「コンテンツ」に責任を負うこと、お客様に投稿する権利がある「コンテンツ」のみを送信すること、および投稿する「コンテンツ」に関連する第三者のライセンスを完全に遵守することに同意するものとします。

お客様は「あなたのコンテンツ」の所有権と責任を保持しているため、当社は、セクション D.4〜D.7 に記載されている特定の法的権限を当社および GitHub の他の「ユーザ」に付与することを求めます。かかるライセンス付与は、「あなたのコンテンツ」に適用されます。 お客様が、当社が「サービス」を実行するために必要な権限を GitHub に付与するライセンスをあらかじめ伴うような「コンテンツ」をアップロードする場合、追加のライセンスは必要ありません。 お客様は、セクション D.4〜D.7 で付与された権利のいずれに対しても支払いを受け取らないことを理解するものとします。他の「ユーザ」がフォークした場合を除き、当社のサーバーから「あなたのコンテンツ」を削除すると、当社に付与したライセンスは終了します。

4. 当社へのライセンス許可

当社には、「あなたのコンテンツ」のホスト、公開および共有などを行うための法的権利が必要です。 お客様は、当社およびその後継者に、「あなたのコンテンツ」を保存、解析、および表示し、「ウェブサイト」のレンダリングおよび「サービス」の提供のために必要に応じて付随的な複製を作成する権利を付与します。 これには、「あなたのコンテンツ」が音楽やビデオなどのものである場合、データベースにコピーしてバックアップを作成する、お客様および他のユーザに表示する、検索インデックスに解析するか、またはその他サーバー上で分析する、他のユーザと共有する、並びに実行するなどの操作を行う権利が含まれます。

このライセンスは、「あなたのコンテンツ」を販売またはその他の方法で配布する、あるいは「サービス」の提供以外で使用する権利を GitHub に付与するものではありません。

5. 他のユーザへのライセンス許可

Issue、コメント、他の「ユーザ」のリポジトリへのコントリビューションなど、お客様が公に投稿する「ユーザ生成コンテンツ」は、他者によって閲覧される場合があります。 リポジトリを公に表示するように設定することにより、お客様は、他者がリポジトリを表示および「フォーク」できるようになることに同意するものとします (これは、他者が管理するリポジトリ内のお客様のリポジトリから他者が「コンテンツ」の独自の複製を作成できることを意味します)。

お客様が自身のページおよびリポジトリを公に表示するように設定した場合、お客様は GitHub の「サービス」を通じて「あなたのコンテンツ」を使用、表示、および実演し、また GitHub の機能を通じて許可される限りにおいて (フォークなど) のみ GitHub 上で「あなたのコンテンツ」を複製する、非独占的かつ世界的ライセンスを GitHub の各「ユーザ」に付与します。 お客様がライセンスを採用した場合、他の権利を付与することができます。 お客様が作成または所有していない「コンテンツ」をアップロードする場合には、アップロードする「コンテンツ」が、これらの権限を GitHub の他の「ユーザ」に付与する条項に基づいて必ずライセンスされるよう図る責任を負います。

6. リポジトリのライセンス下でのコントリビューション

お客様がライセンスの通知を含むリポジトリに対してコントリビューションを行う際、お客様は必ず同じ条件のもとで自身のコントリビューションをライセンスし、それらの条件下で自身のコントリビューションをライセンスする権利を有することに同意するものとします。 お客様が、コントリビューターライセンス契約など、異なる条件のもとでコントリビューションのライセンスを別途締結している場合は、その契約が優先されます。

おそらくこれはすでに当たり前のことでしょう。 実際、 これはオープンソースコミュニティの規範として広く受け入れられています。一般的には、「インバウンド=アウトバウンド」という短縮形で呼ばれます。 このことを明示的にしているにすぎません。

7. 人格権

お客様は、完全性と帰属の権利も含めて、「サービス」の任意の部分に対してアップロード、公開、またはサブミットする「あなたのコンテンツ」について、すべての人格権を保持します。 ただしお客様は、GitHubがセクション3.3で付与された権利を合理的に行使できるようにする目的に限り、これらの権利を放棄し、GitHubに対してこれらの権利を主張しないことに同意するものとしますが、その目的以外ではこの限りではありません。

本契約が適用法で強制できない範囲において、帰属なしで「あなたのコンテンツ」を使用し、「ウェブサイト」のレンダリングと「サービス」の提供に必要な「あなたのコンテンツ」の合理的な適応を行うために必要な権利を GitHub に付与します。

E. プライベートリポジトリ

趣旨の要約: お客様は、プライベートリポジトリにアクセスできます。 当社はプライベートリポジトリのコンテンツを機密として扱い、サポート上の理由がある場合、同意がある場合、またはセキュリティ上の理由で必要な場合にのみこれにアクセスします。

1. プライベートリポジトリの制御

一部の「アカウント」には、「ユーザ」が「コンテンツ」へのアクセスを制御することを可能にするプライベートリポジトリがある場合があります。

2. プライベートリポジトリの機密保持

GitHub は、プライベートリポジトリのコンテンツを機密情報とみなします。 GitHub は、プライベートリポジトリのコンテンツを不正な使用、アクセス、または開示から保護します。これは、同様の性質の独自の機密情報を保護するために使用する方法と同じで、いかなる場合も一定以上の合理的な注意が払われるものとします。

3. アクセス

GitHub の従業員は、次の状況でのみプライベートリポジトリのコンテンツにアクセスできます。

  • サポート上の理由で、お客様の同意と認識がある場合。 サポート上の理由で GitHub がプライベートリポジトリにアクセスする場合、所有者の同意と認識がある場合にのみアクセスします。
  • GitHub のシステムおよび「サービス」の継続的な機密性、整合性、可用性、復元力を維持するためにアクセスが必要な場合など、セキュリティ上の理由でアクセスが必要な場合。

お客様は、自身のプライベートリポジトリへのアクセスを追加することもできます。 例:

  • プライベートリポジトリにある「あなたのコンテンツ」への追加の権利を必要とする GitHub の各種サービスまたは機能を有効にするなどが考えられます。 こうした権利はサービスまたは機能によって異なる場合がありますが、GitHub は引き続きプライベートリポジトリの「コンテンツ」を機密として扱います。 これらのサービスまたは機能が、GitHub の「サービス」の提供に必要な以上の権利を追加で必要とする場合、当社はその件について説明を行います。

4. 除外

プライベートリポジトリのコンテンツが法律または本「規約」に違反していると考えられる理由がある場合、当社はそのコンテンツにアクセスし、レビューして削除する権利を有します。 また、法律により強制された場合は、当社はプライベートリポジトリのコンテンツを開示する場合があります。

当社のウェブサイトのコンテンツが著作権を侵害していると思われる場合は、デジタルミレニアム著作権法ポリシーに従ってご連絡ください。 あなたが著作権所有者であり、GitHub のコンテンツがあなたの権利を侵害していると思われる場合は、便利な DMCA フォームまたはメール (copyright@github.com) でお問い合わせください。 虚偽または根拠のない削除通知を送信すると、法的責任が生じる場合があります。 削除リクエストを送信する前に、フェアユースやライセンス使用などの法的使用を検討する必要があります。

当社は、本ポリシーの侵害を繰り返す人物の「アカウント」を解約します。

G. 知的財産に関する通知

趣旨の要約: 当社は、本サービスと当社のすべてのコンテンツを所有しています。 お客様が当社のコンテンツを使用できるようにするため、当社は特定の権利を付与しますが、お客様は当社の許可した方法でしか当社のコンテンツを使用できません。

1. コンテンツに対する GitHub の権利

GitHub および当社のライセンサー、ベンダー、エージェント、および/または当社のコンテンツプロバイダーは、「ウェブサイト」および「サービス」に関連するあらゆる種類の知的財産権の所有権を保持します。 当社は、本「契約」または法律により明示的にお客様に付与されていないすべての権利を留保します。 「ウェブサイト」および「サービス」の見た目は© GitHub, Inc.が著作権を有しています。 All rights reserved で保護されています。 お客様は、GitHubからの書面による許可なく、HTML/CSS、Javascript、またはビジュアルデザイン要素またはコンセプトのいかなる部分も複製、コピー、再利用することはできません。

2. GitHub のトレードマークとロゴ

GitHub の商標を使用する場合は、ロゴのページ (https://github.com/logos) にあるものを含め、商標に関するすべてのガイドラインに従う必要があります。

3. GitHub ライセンスポリシー

本「契約」は、この Creative Commons Zero license の元でライセンス付与されています。 詳細は、site-policyリポジトリを参照してください。

H. API 規約

趣旨の要約: GitHub にアクセスするサードパーティ製品を介したAPIの使用を含む、GitHub の API (アプリケーションプロバイダーインターフェイス) のいずれかを使用する場合、本「利用規約」に加えて本セクションHに同意するものとします。

API を介した GitHub への不正または過度のリクエストを行った場合「アカウント」の API へのアクセスを一時的または永続的に停止する場合があります。 API の不正または過度の使用は GitHub の独自の裁量で判断されます。 停止が行われる場合は、当社が事前に電子メールで警告します。

GitHub のレート制限を超えて API トークンを共有することはできません。

スパム目的で API を使用して GitHub からデータまたは「コンテンツ」をダウンロードすることはできません。これには、リクルーター、ヘッドハンター、求人掲示板などに GitHub ユーザーの個人情報を販売する目的が含まれます。

GitHub API のすべての使用には、本「利用規約」および「GitHub のプライバシーについての声明」が適用されます。

GitHub は、高スループットアクセスまたは GitHub の「サービス」の転売につながるアクセスを必要とする「ユーザ」向けに、API へのアクセスをサブスクリプションベースで提供する場合があります。

I. GitHub追加製品の利用規約

趣旨の要約: お客様は GitHub の各種機能および製品に固有の特定の利用規約に従う必要があり、本「契約」に同意する場合は「補足利用規約」に同意するものとします。

「サービス」の一部の機能には、「GitHub 追加製品の利用規約」の定めに従い、かかる機能または製品に固有の追加条件が適用される場合があります。 「サービス」にアクセスまたはこれを利用することにより、あなたは GitHub 追加製品の利用規約にも同意することになります。

J. ベータプレビュー

趣旨の要約: 「ベータプレビュー」はサポートされない場合があります、または任意に適宜変更される可能性があります。プログラムが非公開である間は機密情報を保持する必要があるプログラムを通じて機密情報を受け取る場合があります。なお、当社は「ベータプレビュー」 の改善につながる皆さまのフィードバックを歓迎いたします。

1. 変更の対象

「ベータプレビュー」はサポートを受けることができない場合があり、その内容は随時予告なく変更される場合があります。 また、「ベータプレビュー」は、「サービス」にこれまでも現在も適用されているものと同等のセキュリティ対策および監査の対象ではありません。 「ベータプレビュー」を使用した場合は自己の責任においてそれを使用したことになります。

2. 機密保持

「ベータプレビュー」のユーザは、他の地域では利用できない特別な情報にアクセスできる場合があります。 この情報は機密性が高いため、あなたがかかる情報を秘密にしておくことは当社にとって重要です。

守秘義務: お客様は、非公開の「ベータプレビュー」に関する情報など、当社がお客様に提供する公開されていない「ベータプレビュー」情報が、そのように表示されているか特定されているかにかかわらず、GitHub の機密情報 (「機密情報」と総称) と見なされることに同意するものとします。 またお客様は、かかる「機密情報」を「ベータプレビュー」のテストおよび評価の明示的な目的にのみ使用し (「目的」)、その他一切の目的には使用しないことに同意するものとします。 お客様は自身の機密情報と同じ程度の注意を払う必要がありますが、これが当社の「機密情報」の不正使用、開示、公開、または配布を防止するための合理的な予防策に劣るものであってはなりません。 お客様は、「機密情報」を第三者に開示、公開、または配布しないことを約束します。ただし、当社がかかる開示を禁止または制限しない場合はこの限りではありません (たとえば、お客様が非公開の「ベータプレビュー」機能に関する GitHub 主催のグループディスカッションに参加する場合)。

例外: 「機密情報」には、以下の情報は含まれません。(a) お客様の行為もしくは不作為により本「契約」に違反することなく公開されている情報 (非公開の「ベータプレビュー」が公開「ベータプレビュー」になった場合など)、(b) 当社がお客様に開示する前にお客様に知られている情報、(c) 当社もしくは第三者に対する守秘義務に違反することなく、お客様が独自に開発した情報、または (d) GitHub の許可を得て開示された情報。 法律で禁止されている場合を除き、書面による合理的な事前通知が GitHub に提供されていることを条件に、法律の運用に従って「機密情報」を開示する必要がある場合、それは本「契約」の規約の違反にはなりません。

3. フィードバック

常に製品とサービスの改善に努めている当社は、「ベータプレビュー」のユーザーであるお客様からのフィードバックを歓迎いたします。 お客様が製品またはサービスに関するアイデア、ノウハウ、アルゴリズム、コードのコントリビューション、提案、拡張要求、推奨、またはその他のフィードバック (「フィードバック」と総称) を提供することを選択した場合、GitHub がその「フィードバック」を当社の製品、サービス、ドキュメントに利用、変更、商業的に利用、および/または採用するためにロイヤルティフリー、完全有料、世界的、委譲可能、サブライセンス可能、回復不能で永続的なライセンスを保持していることを、お客様は認め、これに同意するものとします。

K. 支払い

趣旨の要約: お客様は、GitHub の使用に関連する料金に対する責任を負います。 当社には、かかる料金を明確かつ正確にあなたに伝え、この価格が変更された場合は事前にお知らせする責任があります。

1. 価格

価格と支払い条件は、github.com/pricing でご確認いただけます。 お客様がプランの価格に同意する場合、支払い期間中はその価格が維持されます。ただし、価格は支払い期間の終了時に変更される場合があります。

2. アップグレード、ダウングレード、および変更

  • お客様が無料プランから有料プランにアップグレードした場合、当社は即座にお客様に請求を行います。
  • お客様が月間払いのプランから年間払いのプランに変更した場合、GitHub は次の月間請求日に 1 年間分の請求を行います。
  • お客様がより高いレベルのサービスにアップグレードした場合、当社はアップグレード後のプランの料金を即座に請求します。
  • プランオプションを選択するか、支払い設定にアクセスすることで、サービスレベルはいつでも変更できます。 「アカウント」のダウングレードを選択した場合、お客様は「アカウント」の「コンテンツ」、機能、または容量にアクセスできなくなる場合があります。 かかる「コンテンツ」のコピーを取得する方法については、キャンセルに関するセクションをご覧ください。

3. 支払いスケジュール、返金なし

プランに基づく支払い: 月間または年間払いのプランの場合、「サービス」はそれぞれ月ごとまたは年ごとに前払いされ、返金されません。 サービスの一部の月に対する返金もしくはクレジット、ダウングレードの返金、または有効な「アカウント」の未使用月に対する返金はありません。ただし、支払い済みの支払い期間の間は、サービスは有効です。 すべてのユーザを平等に扱うために、例外はありません。

使用量に基づく支払い: 「サービス」の一部の機能は、使用量に基づいて請求されます。 かかる「サービス」機能は、限られた使用量および期間であれば、追加料金なしでご利用のプランで使用できる場合があります。 ご利用のプランに含まれる数量を超えて有料の「サービス」機能を購入することを選択した場合、お客様は前月の実際の使用量に基づいてかかる「サービス」機能の料金を支払います。 かかる購入に対する毎月の支払いは、後払いで定期的に請求されます。 詳しくは、GitHub 追加製品の利用規約を参照してください。

請求: 請求書払いの「ユーザ」の場合、「ユーザ」は、いかなる種類の控除も相殺もなく料金の全額を米ドルの前払いで支払うことに同意するものとします。 「ユーザ」は、GitHub による請求日から 30 日以内に料金を支払う必要があります。 本「契約」に基づいて支払われる金額は、本「契約」に別段の定めがある場合を除き、返金できません。 「ユーザ」が定められた期限に料金を支払わなかった場合、普通法または衡平法に基づく法的措置を取ることに加え、GitHub は次の権利を留保します。(i) 過去の未払い金に対して毎月 1.0% か、法律により許容される最高額の金利のうち、いずれか低い額の金利を課し、かつ回収に要するあらゆる費用を課すこと、および (ii) 該当する注文書を解約すること。 本「契約」に関して課されたか、負うようになったあらゆる税金、料金、関税、および政府による査定 (GitHub の純利益に基づく税金を除く) について、お客様は全責任を負います。

4. 承認

本「規約」に同意することにより、お客様は GitHub に対して承認した料金について、登録されたクレジットカード、PayPal アカウント、またはその他の承認された支払い方法に請求する許可を当社に与えるものとします。

5. 支払いの責任

税金を含む「サービス」の利用に関連するすべての料金は、お客様の責任となります。 「サービス」を利用することにより、お客様は「サービス」の利用に関連して発生した料金を GitHub に支払うことに同意するものとします。 本件に異議がある場合は、GitHub サポートにお問い合わせください。 お客様は、有料「アカウント」の有効な支払い方法を当社に提供する責任を負います。 無料アカウントの場合は支払い情報を提供する必要はありません。

L. キャンセルと解約

趣旨の要約: お客様はいつでも「アカウント」を閉鎖できます。 その場合、当社は責任を持ってお客様の情報を取り扱います。

1. アカウントのキャンセル

GitHub で自身の「アカウント」を適切にキャンセルすることは、お客様の責任です。 画面上部のグローバルナビゲーションバーの [設定] にアクセスすると、いつでも「アカウント」をキャンセルできます。 [アカウント] 画面には、シンプルで質問のないキャンセルリンクが表示されます。 当社は、メールや電話での要請に対応して「アカウント」をキャンセルすることはできません。

2. キャンセル時

当社は、法的義務の遵守、紛争解決および当社の契約を実行するためにお客様の情報を保持かつ利用します。キャンセルまたは解約から 90 日以内に、当社はお客様のすべてのプロフィールとリポジトリの「コンテンツ」を削除します (ただし、一部の情報は暗号化されたバックアップに残る場合があります)。 「アカウント」がキャンセルされると、この情報は復元できません。

お客様が他の「ユーザ」のリポジトリにコントリビューションした「コンテンツ」や、他の「ユーザ」がフォークした「コンテンツ」は削除されません。

「アカウント」のキャンセル、解約、またはダウングレード後、当社はリクエストに応じて「アカウント」所有者に合法的で権利を侵害していない「アカウント」のコンテンツのコピーを提供するための合理的な努力を払います。 このリクエストは、キャンセル、解約、またはダウングレードから 90 日以内に行う必要があります。

3. GitHub による終了の可能性

GitHub は、理由の有無にかかわらず、また通知の有無にかかわらず、いつでも即座に「ウェブサイト」のすべてまたは一部へのあなたのアクセスを停止または終了する権利を有します。 GitHub は、理由を問わず、いつでも誰に対してもサービスを拒否する権利を留保します。

4. 存続

本質的に解約後も存続すべき本「契約」のすべての条項は、解約後も存続します**。これには、所有権の条項、保証の免責、補償、責任の制限が含まれますがこれらに限定されません。

M. GitHub との通信手段

趣旨の要約: 当社は、ユーザとの通信にメールなどの電子的な手段を使用します。

1. 電子通信の必要性

契約上の目的で、お客様は (1) 提出したメールアドレスまたは「サービス」を介して、電子形式で当社からの通信を受信すること、並びに (2) 当社がお客様に電子的に提供するすべての「利用規約」、契約、通知、開示、およびその他の通信が、かかる通信が紙面である場合に満たす法的要件を満たすことに同意するものとします。 本セクションは、お客様の放棄不能な権利には影響しません。

電子メールまたは GitHub サポートのメッセージングシステムを介して行われる通信は、契約または法規制上 GitHub への通知が必要な状況で、GitHub またはその役員、従業員、代理人、もしくは代表者への法的通知とはなりません。 GitHub への法的通知は書面で行い、GitHub の法的代理人に送達される必要があります。

3. 電話サポートなし

GitHub は、電子メール、「サービス」内通信、および電子メッセージによるサポートのみを提供します。 電話によるサポートは提供していません。

N. 保証免責

趣旨の要約: 当社は、サービスを現状有姿で提供し、本サービスについて一切の約束も保証も行いません。 このセクションは特によくお読みください。何を期待できるかを理解しておく必要があります。

GitHub は、いかなる種類の保証もなしに、「ウェブサイト」および「サービス」を「現状有姿」および「提供可能な限度」で提供します。 当社は、「ウェブサイト」および「サービス」に関して、商品性、特定目的への適合性、権原、セキュリティ、正確性、および非侵害性を含むがこれに限定されない一切の保証を明示的に否認します。

GitHub は、「サービス」がお客様の要件を満たすこと、「サービス」が中断されないこと、適時に提供されること、安全であること、またはエラーがないこと、「サービス」を通じて提供される情報が正確、信頼できる、または的確であること、あらゆる欠陥やエラーが修正されること、「サービス」が特定の時間や場所で利用できること、ならびに「サービス」にウイルスやその他の有害なコンポーネントが含まれていないことを保証しません。 お客様は、「サービス」から取得したファイル、情報、コンテンツ、またはその他の素材のダウンロードおよび/または使用に起因する全責任と損失のリスクを負います。

O. 責任の制限

趣旨の要約:* 当社は、あなたがサービスを利用するかもしくは利用できないことに起因するか、またはその他本契約に基づいて発生する損害または損失について責任を負いません。 このセクションは特によくお読みください。お客様に対する当社の義務を制限する内容になっています。*

以下の結果生じる利益、使用、のれん、もしくはデータの損失、またはそれに起因する偶発的、間接的、特別、結果的もしくは模範的な損害について、当社があなたまたは第三者に責任を負わないことを、お客様は理解および同意するものとします。

  • お客様の「ユーザ生成コンテンツ」の使用、開示、または表示
  • お客様による「サービス」の利用または利用不能
  • 「サービス」の変更、価格変更、一時停止、または中止
  • 「サービス」全般、または「サービス」を利用可能にするソフトウェアもしくはシステム
  • お客様の送信内容またはデータへの不正アクセスまたは変更
  • 「サービス」に関する第三者の声明または行為
  • お客様が「サービス」の利用を通じて入力または受信するその他のユーザインタラクション
  • 「サービス」に関連するその他の事項

かかる損害の可能性が通知されているかどうかにかかわらず、また、本「契約」に定められている救済策がその本質的な目的を達成できなかった場合でも、当社の責任は限定されます。 合理的な管理の及ばない事由による失敗または遅延については、当社は責任を負いません。

P. 免責・補償

趣旨の要約: お客様は、本サービスの利用に対する責任を負います。 お客様が他者に危害を加えたり、他者との紛争に巻き込まれた場合、当社は関与しません。

お客様と 1 人または複数の「ユーザ」との間で紛争が発生した場合、お客様は、GitHub を、かかる紛争に起因するか、または何らかの形で関係する、既知および未知のあらゆる種類および性質のあらゆる請求、要求、および損害 (実際および結果) から解放することに同意するものとします。

お客様は、本「契約」のお客様の違反を含むがこれに限定されない、「ウェブサイト」および「サービス」の利用に起因する、弁護士費用を含むあらゆる請求、負債、および費用から当社を補償し、弁護し、無害に保つことに同意します。ただし、GitHub が (1) 請求、要求、訴訟または法的手続きの書面による通知を速やかにあなたに提供する、(2) 請求、要求、訴訟または法的手続きの弁護および和解の単独の支配権をお客様に与える (ただし、和解によって GitHub のすべての責任が無条件に解除されない限り、お客様は請求、要求、訴訟または法的手続きを和解できないことを条件とします)、並びに (3) お客様の費用負担により、合理的なあらゆる支援をお客様に提供することを条件とします。

Q. 本規約の変更

趣旨の要約: 当社は規約に重要な変更があった場合にそれをユーザに知らせたいと思う一方、それほど重要ではない変更があることも事実で、たとえば誤字を修正するたびにお客様の手を焼かせるのは不本意です。 そのため、本契約は適宜変更される場合がありますが、当社がユーザに通知を行うのは、お客様の権利に影響する変更があった場合で、この場合、当社はかかる変更に慣れるための時間を提供します。

当社は、独自の裁量により、いつでも本「利用規約」を修正する権利を留保し、かかる修正があった場合には本「利用規約」を更新します。 価格の変更などの本「契約」の重要な変更があった場合、当社は、変更が有効になる 30 日以上前に、「ウェブサイト」に通知を掲載することで、その旨を「ユーザ」に通知します。 重要でない変更については、お客様が「ウェブサイト」を継続して利用することをもって、本「利用規約」の改訂に同意したものとみなされます。 これらの「条項」におけるすべての変更は、サイトポリシーリポジトリで確認できます。

当社は予告の有無にかかわらず、「ウェブサイト」(またはその一部) を常時およびその時々に変更し、一時的または永続的に停止する権利を留保します。

R. 雑則

1. 準拠法

適用法が別途規定する範囲を除き、お客様と GitHub 間の本「契約」および「ウェブサイト」または「サービス」へのアクセスまたはその利用は、抵触法の規定に関係なく、アメリカ合衆国連邦法およびカリフォルニア州法に準拠します。 お客様と GitHub は、カリフォルニア州サンフランシスコ市郡にある裁判所の専属管轄権および裁判地に服することに同意するものとします。

2. 割り当て不能

GitHub は、お客様の同意の有無にかかわらずいつでも本「利用規約」および/または「GitHub のプライバシーについての声明」を、全体か一部かを問わず、任意の個人または法人に割り当てまたは委任することができます。これには、セクション D.4 のライセンス付与が含まれます。お客様は、当社の事前の書面による同意なしに、本「利用規約」または「プライバシーについての声明」に基づく権利または義務を割り当てまたは委任することはできません。また、お客様によって許可されていない割り当ておよび委任は無効です。

3. セクションの見出しと要約

本「契約」全体を通して、各セクションには後述の契約条件のタイトルと簡単な要約が含まれています。 これらのセクションのタイトルと簡単な要約には法的拘束力はありません。

4. 可分性、権利不放棄、および存続

本「契約」の一部が無効または法的強制力がないと判断された場合、「契約」のかかる部分は当事者の当初の意図を反映するものと解釈されます。 残りの部分は完全な力と効果を維持します。 GitHub が本「契約」の規定を施行しなかった場合、かかる規定を施行する権利の放棄とはみなされません。 本「契約」に基づく当社の権利は、本「契約」が終了しても存続します。

5. 修正、完全合意

本「契約」は、GitHub の権限のある代表者が署名した書面による修正、または「セクション Q: 本規約の変更」に従った GitHub による改訂版の投稿によってのみ変更できます。 本「利用規約」は、「GitHub のプライバシーについての声明」とともに、お客様と当社の間の完全かつ排他的な合意の声明を表しています。 本「契約」は、守秘義務契約または機密保持契約を含むかかる規約の主題に関する口頭または書面による提案または事前の契約、およびお客様と GitHub 間のその他の通信に優先します。

6. 質問

「利用規約」について質問がございましたら、 お問い合わせください

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください