ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Team のスケジュールされたリマインダーを管理する

Team に対してレビュー待ちのプルリクエストがあるとき、Slack でリマインダーを受け取ることができます。

ここには以下の内容があります:

Team のスケジュールされたリマインダーについて

Scheduled reminders help teams focus on the most important review requests that require their attention. Scheduled reminders for pull requests will send a message to your team in Slack with all open pull requests that you or your team have been asked to review, at a specified time. For example, you can create a scheduled reminder to send a message to your team's main communication channel in Slack, including all open pull requests that the team is requested to review, every Wednesday at 9:00 a.m.

チームメンテナと Organization のオーナーは、Team がレビューをリクエストされたプルリクエストのスケジュールされたリマインダーを設定できます。 Team のスケジュールされたリマインダーを作成するには、Organization のオーナーが Slack ワークスペースを承認する必要があります。 詳しい情報については、「Organization にスケジュールされたリマインダーを管理する」を参照してください。

Team のスケジュールされたリマインダーを作成する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、 Teamsをクリックしてください。

    Teamsタブ

  4. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。

    Organization の Team のリスト

  5. Team ページの上部で、 Settings(設定)をクリックしてください。

    Team設定タブ

  6. 左のサイドバーでScheduled reminders(スケジュールされたリマインダー)をクリックしてください。

    [Scheduled reminders] ボタン

  7. "Scheduled reminders(スケジュールされたリマインダー)"の下で、Add your first reminder(1つ目のリマインダーを追加)をクリックしてください。

    リマインダーの追加ボタン

  8. "Slack workspace(Slackワークスペース)"の下で、Authorize Slack workspace(Slackワークスペースを承認)をクリックして、指示に従ってください。

    Slackワークスペースの承認ボタン

  9. "Slack channel(Slackチャンネル)"の下で、通知を受けたいSlackチャンネルの名前を入力してください。

    Slackチャンネルフィールド

  10. "Days(日)"の下で、Weekdays(平日)をクリックして、スケジュールされたリマインダーを受信したい1つ以上の曜日を選択してください。

    日のドロップダウン

  11. "Select Time(s)(時間の選択)"の下で、9:00 AM をクリックし、スケジュールされたリマインダーを受信したい1つ以上の時間を選択してください。 あるいは、タイムゾーンを変更するには現在のタイムゾーンの隣のをクリックし、別のタイムゾーンを選択してください。

    時間の選択ドロップダウン

  12. "Tracked repositories(追跡されたリポジトリ)"の下で、プルリクエストのリマインダーをチームに受信させたいリポジトリを選択してください。

    • To receive reminders for all repositories that the chosen team has access to, click All repositories.
    • To receive reminders for a subset of repositories, click Only select repositories, then select one or more repositories that the chosen team has access to.

    追跡されるリポジトリの選択

  13. Optionally, to exclude draft pull requests from scheduled reminders, select Ignore drafts. 詳しい情報については「ドラフトプルリクエスト」を参照してください。

    ドラフトプルリクエストの無視のチェックボックス

  14. Optionally, to only include pull requests where a review is specifically requested from the team or a team member, select Require review requests. If you don't select this option, all pull requests are included in the scheduled reminder.

    必須レビューのないプルリクエストの無視のチェックボックス

  15. Optionally, to send reminders to the pull request authors after the review requests have been fulfilled, select Remind authors after reviews and choose the number of reviews required before a reminder is sent.

    Remind authors after reviews checkbox

  16. あるいは、すでにレビューされて承認されたプルリクエストに対するスケジュールされたリマインダーをオフにするには、Ignore approved pull requests(承認済みのプルリクエストを無視)を選択してください。 そして、プルリクエストが無視されるために必要な承認数を選択するためにIgnore with 1 or more approvals(1つ以上の承認で無視)をクリックしてください。

    承認されたプルリクエストの無視のチェックボックス

  17. Under "Minimum age", type the age of a pull request, in hours. Scheduled reminders won't include pull requests that are newer than this age limit.

    Ignored labels field

  18. Under "Minimum staleness", type the time since the last activity on a pull request, in hours. Scheduled reminders won't include pull requests whose last activity was more recent than this time.

    Minimum staleness field

  19. Under "Ignored terms", type a comma-separated list of terms that may appear in titles of pull requests. Scheduled reminders won't include any pull requests that contain one or more of these terms in their titles.

    Ignored terms field

  20. Under "Ignored labels", type a comma-separated list of labels. Scheduled reminders won't include any pull requests that have one or more of these labels.

    Ignored labels field

  21. Under "Required labels", type a comma-separated list of labels. Scheduled reminders will only include pull requests that haven't already been ignored, if they have one or more of these labels.

    Required labels field

  22. Create reminder(リマインダーの作成)をクリックしてください。

Team のスケジュールされたリマインダーを管理する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、 Teamsをクリックしてください。
    Teamsタブ
  4. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。
    Organization の Team のリスト
  5. Team ページの上部で、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Team設定タブ
  6. 左のサイドバーでScheduled reminders(スケジュールされたリマインダー)をクリックしてください。
    [Scheduled reminders] ボタン
  7. 更新したいスケジュールされたリマインダーの隣のEdit(編集)をクリックしてください。
    既存のスケジュールされたリマインダーの編集
  8. スケジュールされたリマインダーに1つ以上の変更を行ってください。
  9. 変更を保存するにはUpdate reminder(リマインダーを更新)をクリックしてください。 あるいは変更の更新に際して変更をテストしたいなら、Update and test reminder(リマインダーを更新してテスト)をクリックしてください。
    更新ボタン

Team のスケジュールされたリマインダーを削除する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、 Teamsをクリックしてください。
    Teamsタブ
  4. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。
    Organization の Team のリスト
  5. Team ページの上部で、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Team設定タブ
  6. 左のサイドバーでScheduled reminders(スケジュールされたリマインダー)をクリックしてください。
    [Scheduled reminders] ボタン
  7. ページの下部でDelete this reminder(このリマインダーを削除)をクリックしてください。
    スケジュールされたリマインダーの削除ボタン
  8. スケジュールされたリマインダーの削除を確認するために、OKをクリックしてください。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください