ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.19

Git Large File Storage を設定する

Git LFS をインストール したら、それをリポジトリ内の大容量ファイルに関連付ける必要かあります。

ここには以下の内容があります:

Git Large File Storageについて

Git Large File Storage (Git LFS) は Git のオープンソース拡張で、大きいファイルを他のテキストファイルと同じように扱えるようにしてくれます。 Git Large File Storage は、単一のリポジトリ、個人または Organization のすべてのリポジトリ、あるいは GitHub Enterprise Server インスタンス 内のあらゆるリポジトリで使用できます。 アプライアンスに対して Git LFS を事前に有効にしなければ、特定のリポジトリまたは Organization に対して Git LFS を有効にすることはできません。

デフォルトでは、Git Large File Storageクライアントは大きなアセットをGitリポジトリをホストしているのと同じサーバーに保存します。 GitHub Enterprise Serverアプライアンス上でGit LFSが有効化されている場合、大きなアセットは/data/user/storageのデータパーティションに保存されます。 ユーザは、Git LFS がアプライアンスもしくはリポジトリで無効になっている場合、Git LFS アセットを GitHub Enterprise Server へプッシュすることはできません。

詳しい情報については"Git Large File Storageについて"、"大きなファイルのバージョニング" 、Git Large File Storageプロジェクトサイトを参照してください。

アプライアンス用に Git Large File Storage を設定する

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでEnterpriseをクリックしてください。
    サイトアドミン設定のEnterpriseタブ
  3. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  4. " Setteings( 設定)"の下で、 Options(オプション)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウント設定サイドバー内のオプションタブ
  5. [Git LFS access]で、ドロップダウンメニューを使用して [Enabled] または [Disabled] をクリックします。
    Git LFSアクセス

個々のリポジトリ用に Git Large File Storage を設定する

ノート: 各リポジトリは、そのリポジトリを所有するOrganizationもしくはユーザのデフォルト設定を自動的に継承します。 リポジトリのオーナーが、所有するすべてのリポジトリに対して設定を強制している場合、デフォルト設定は上書きできません。

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 検索フィールドでリポジトリ名を入力し、Search(検索)をクリックしてください。
    [Site admin settings search] フィールド
  3. 検索結果で、リポジトリ名をクリックしてください。
    サイドアドミン設定の検索オプション
  4. ページの右上にあるAdmin(管理) をクリックしてください。
    管理ツール
  5. 左のサイドバーで Admn(管理)をクリックしてください。
    管理ツール
  6. "Git LFS"の下で、Enable(有効化)もしくはDisable(無効化)をクリックしてください。
    無効化ボタン

ユーザーアカウントまたは Organization が所有するすべてのリポジトリ用に Git Large File Storage を設定する

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 検索フィールドでユーザもしくはOrganizationの名前を入力し、Search(検索)をクリックしてください。
    [Site admin settings search] フィールド
  3. 検索結果で、ユーザもしくはOrganizationの名前をクリックしてください。
    サイドアドミン設定の検索オプション
  4. ページの右上にあるAdmin(管理) をクリックしてください。
    管理ツール
  5. 左のサイドバーで Admn(管理)をクリックしてください。
    管理ツール
  6. "Git LFS"の下で、Enable(有効化)もしくはDisable(無効化)をクリックしてください。
    無効化ボタン

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください