ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-01-22. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

Error: ssh-add: illegal option -- K

このエラーは、「ssh-add」のバージョンが、パスフレーズをキーチェーンに保管できる機能である、macOS のキーチェーンインテグレーションをサポートしていないことを意味しています。

-K オプションは、ssh-add の Apple の標準バージョン内にあり、ssh-agent に SSH キーを追加する際にキーチェーンにパスフレーズを保存します。 ssh-add の別のバージョンをインストールした場合は、-K がサポートされていない可能性があります。

問題の解決

SSH プライベートキーを ssh-agent に追加するには、ssh-add の Apple のバージョンへのパスを指定できます:

$ /usr/bin/ssh-add -K ~/.ssh/id_rsa

メモ: キーを別の名前で作成したか、別の名前を持つ既存のキーを追加しようとしている場合は、コマンド内の id_rsa を秘密鍵ファイルの名前で置き換えてください。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください