ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub Desktop Windowsインストーラーパッケージについて

ネットワークの管理者として、グループポリシー、または他の遠隔インストールシステムを介してWindowsのインストーラーパッケージファイル(「.msi」)を使用することによって、Active Directory管理ネットワークでMicrosoft Windowsが作動しているコンピュータにGitHub Desktopを展開できます。

Windowsインストーラーパッケージは、単独のインストーラー(.exe)を抽出し、ユーザが今度ワークステーションにサインインしたとき、GitHub DesktopがインストールされるようにWindowsを設定します。 ユーザがユーザディレクトリにGitHub Desktopをインストールするには、権限が必要です。

ユーザがGitHub DesktopWindowsインストーラーを直接実行する場合、インストールを完了するにはワークステーションからサインアウトして、再びワークステーションにさサインインする必要があります。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください