ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

セルフホストランナーのステータスチェック

セルフホストランナーのステータスは、GitHub上のリポジトリ設定から、あるいはセルフホストランナーのマシン上で直接チェックできます。

ここには以下の内容があります:

GitHubを使ったセルフホストランナーのステータスのチェック

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。

    リポジトリの設定ボタン

  3. サイドバーでActions(アクション)をクリックしてください。

    アクションの設定

  4. "Self-hosted runners(セルフホストランナー)"の下で、リポジトリに登録されているランナーのリストを見ることができます。 ランナーの名前とそのステータスを見ることができます。

    ランナーのリスト

    ステータスは以下のいずれかです。

    • Idle: ランナーはGitHubに接続されており、ジョブを実行する準備ができています。
    • Active: ランナーは現在ジョブを実行しています。
    • Offline: ランナーはGitHubに接続されていません。 これは、マシンがオフラインになっているか、マシン上でセルフホストランナーアプリケーションが動作していないか、セルフホストランナーアプリケーションがGitHubと通信できていないかです。

マシン上でのセルフホストランナーのステータスのチェック

セルフホストランナーアプリケーションは、インタラクティブなプロセスとしてでも、バックグラウンドでサービスとしてでも実行できます。

セルフホストランナーアプリケーションの_diagフォルダには、詳細なログもあります。

インタラクティブなセルフホストランナープロセスのステータスチェック

セルフホストランナーアプリケーションがインタラクティブなプロセスとして動作しているなら、そのステータスはアプリケーションの出力を調べればチェックできます。

以下のリストは出力の例です。

  • セルフホストランナーアプリケーションは起動しており、GitHubに接続されています:

    √ Connected to GitHub
    
    2019-10-24 05:45:56Z: Listening for Jobs
  • ランナーはジョブを実行しています:

    2019-10-25 00:43:49Z: Running job: Awesome_Octocat
  • ランナーはジョブを完了しています:

    2019-10-25 00:44:09Z: Awesome_Octocat completed with result: Succeeded

セルフホストランナーサービスのステータスチェック

セルフホストランナーをサービスとして動作させているなら、そのステータスはマシンのオペレーティングシステムに固有のコマンドでチェックできます。 コマンドを調べるには、「サービスとしてセルフホストランナーを構成する」で、使用しているオペレーティングシステムの「サービスのステータスチェック」を見てください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください